TOP > 新着情報 > 試合結果個別

【ベラトール】愛知生まれブラジル育ちのゴイチ・ヤマウチが鮮烈KO、右ストレートで無敗の新星を沈める

2021/08/01(日)UP

怒涛のパウンド連打のヤマウチ©️Bellator

Bellator MMA
『BELLATOR 263』
81日(日・日本時間)米国カリフォルニア州イングルウッド ザ・フォーラム

▼ライト級
〇ゴイチ・ヤマウチ(ブラジル)
TKO 1R3分53秒 ※右ストレート→パウンド連打
●クリス・ゴンザレス(米国)

右ストレートをヒットさせるヤマウチ©️Bellator

 ゴイチはブラジル人の両親のもと愛知県で生まれ、3歳でブラジルに移住。ブラジリアン柔術をベースとしたスタイルで25勝のうち一本勝利が20という極めの強さを持ち、2015年にはパンクラスで活躍するISAOにも一本勝利している。

 対するゴンザレスはアメリカ出身、デビュー以来6戦全勝の新星だ。

勝利に喜ぶヤマウチ©️Bellator

 1R、ケージ中央を取ってプレッシャーをかけるオーソドックスのヤマウチ、サウスポーのゴンザレスは前足へのローから飛び込んでオーバーハンドのパンチを飛ばす。ヤマウチは右ミドルを的確に当てるとショートアッパーを混ぜたコンビネーションも見せる。

 短い距離でヤマウチがパンチをまとめるとゴンザレスはガード一辺倒になる場面が多くなる。そしてケージに詰めたヤマウチが右ストレートを当てると、さらにワンツー。これでゴンザレスがダウンするとすかさずヤマウチはパウンドをまとめるとレフリーが試合をストップ。寝技師ヤマウチが打撃の実力も見せてTKO勝利を収めた。

 

●編集部オススメ

・【ベラトール】試合結果=2021年8月1日(フェザーWGP決勝パトリシオvsマッキー)

・【ベラトール】決戦前夜、パトリシオ・ピットブルとマッキーが計量パス「キサマの発言の報いを受けさせる」(パトリシオ)

・【ベラトール】フェザー級頂上対決のパトリシオ・ピットブルとマッキーがブチギレ会見、壇上からベルトが落ちるなど、乱闘寸前の騒ぎに

・【Bellator×RIZIN】先鋒戦はベラトールのゴイチ・ヤマウチが一本勝ち

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 新着情報 > 試合結果個別