TOP > 試合結果個別

【K-1】真優、連敗脱出の判定勝利

2022/06/25(土)UP

真優のパンチがヒット

K-1実行委員会
『K-1 WORLD GP 2022 JAPAN ~RING OF VENUS~』
2022年6月25日(土)東京・国立代々木競技場 第二体育館

▼第12試合/K-1女子フライ級/3分3R・延長1R
○真優(月心会チーム侍)
判定 3-0  ※30-28×2、30-27
●芳美(OGUNI-GYM)

パンチを放つ芳美

 真優は、関西の強豪が数多く在籍する月心会・チーム侍の女子ファイター。K-1アマチュアから着実に実績を積み、デビュー後はKANAや壽美ら強豪選手と戦ってきた。現在2連敗中のため復活をかける。

 対する芳美は、NJKFのミネルヴァを中心に戦い、38戦11勝(2KO)24敗3分の戦績を持つベテラン。K-1初の女子大会に参戦することに価値を感じており「歴史の1ページとして、責任を持って試合に出たいと思います」と気を引き締める。

ハイキックを繰り出す真優

 1R、サウスポーからオーソドックスに変わりながらトリッキーなパンチを放つ芳美だが、真優は動きを読んでハイキックをヒット。さらに芳美の踏み込みに左右ストレートのカウンターも当て、真優が距離感を掌握しかける。

 2R、前に出て右ストレートからの左フックをヒットさせる真優。しかし芳美がバッティングとなってしまい中断。再開すると真優はハイキックを放つが、両者組みが多くなってしまい、芳美に警告、真優に注意が出された後、再び芳美にバッティングが出てしまい、また試合が止まってしまう。

勝利を喜ぶ真優

 3R、真優はミドルから前蹴りを決め芳美を転倒させる。続けて右ストレートからの左フックも芳美にヒット。真優は自身の距離感を掴み芳美にミドルを当てていく。ホールディングの警告を受けた真優だが、ラウンド最後はミドルを当て、芳美もパンチを振るって終了となる。

 判定は30-28、30-28、30-27の3-0で真優。2連敗から脱出した。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・『K-1』6.25 女子大会「RING OF VENUS」全試合 結果 速報

・【テレビ・配信】6.25 K-1女子大会『RING OF VENUS』KANA防衛戦、菅原美優・MIOら参戦=生中継、放送、配信情報

・【K-1】真優、グリーンビキニで笑顔の計量パス「ぶっ飛ばす。倒せる力ある」

・【K-1】”スラリ長い脚”今年のK-1ガールズ8名が本日初登場!生配信も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別