TOP > 試合結果個別

【KNOCK OUT】“ドクター戦士”MASATO、現役王者クンタップに激戦勝利!

フォロー 友だち追加
2023/11/05(日)UP

MASATO(右)がクンタップとの激戦を制した

株式会社 Def Fellow
MAROOMS presents『KNOCK OUT 2023 vol.5』
2023年11月5日(日)東京・後楽園ホール
▼第4試合 スーパーファイト/KNOCK OUT OFG-RED スーパーウェルター級 3分3R・延長1R
●クンタップ・チャロンチャイ(タイ/BTC GYM)
判定0-2 ※28-29×2、29-29
〇MASATO BRAVELY(BRAVELY GYM)

ハイキックを飛ばすクンタップ

 クンタップは100戦以上の戦績を誇る、第2代KNOCK OUT-REDスーパーウェルター級王者の大ベテラン。今年3月に木村“フィリップ”ミノルに初回KO負けを喫したが、木村がドーピング陽性となったため、ノーコンテストに。ダメージが心配されたが、今大会で復帰を果たす。

 対するMASATOは元WPMF日本ウェルター級王者、元M-1 JAPANスーパーウェルター級王者の肩書を持つムエタイ戦士。しなやかな蹴りを武器とするが、OFGマッチということもあり、前日記者会見ではパンチ勝負も予感させている。普段は医者として働く’’2刀流’’だ。

MASATOも強烈なキックで攻める

 1R、クンタップが右ロー、ミドルを放つ。MASATOが右ストレートを放ち、首相撲へ。両者ともヒジ打ちを見舞う。前に出ていくMASATOは左ジャブから右ミドル。クンタップは冷静に右ミドルを蹴る。サウスポーにスイッチするクンタップは右ミドル。MASATOが積極的に攻め、右ヒジ打ちを出す。

 2R、MASATOが右ストレートで前に出る。首相撲では両者とも差し合いから、ヒジ打ちの応酬。MASATOが右ストレートからアッパーを繰り出すと、クンタップも掴んでのヒザ蹴りをボディへ。MASATOがボディ打ちから左ヒジ打ちで、やや攻勢に出る。クンタップも気合で左ヒザ蹴り、右ストレートをヒットさせる。

MASATOが勝利

 3R、MASATOがワンツーからヒザ蹴り、クンタップは右ストレートのカウンターをヒットさせる。MASATOは右のテンカオ、カウンターの左ヒジ打ち。クンタップもワンツーで前に出る。首相撲から、両者ともヒジ打ち。クンタップは蹴り足を掴んでのパンチ。MASATOはボディ打ちで対抗。残り1分、近距離でMASATOが右ヒジを放つが、クンタップも左ヒジを返す。最後はMASATOが左縦ヒジ、クンタップも右フックを返していった。

 ジャッジは割れたが、2者がMASATOを支持。現役王者クンタップを撃破した。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・11.5『KNOCK OUT』全試合 結果 速報(小笠原瑛作、不可思、重森陽太ほか)

・【テレビ・配信】11.5『KNOCK OUT』小笠原瑛作、不可思、重森陽太ほか生中継・放送・配信情報

・【KNOCK OUT】“激闘派”不可思、OFGマッチで秒殺KO宣言!“ムエタイ”デンサヤームと激突へ=公開練習

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています

TOP > 試合結果個別