TOP > ニュース

【ボクシング】パッキャオがマクレガーvsメイウェザーに言及

2017/01/23(月)UP

ビッグマッチの憶測が飛び交うメイウェザー(左)とマクレガー(中央)について、パッキャオ(右)がコメントした

 昨年引退した元ボクシング五階級制覇王者フロイド・メイウェザー・ジュニア(アメリカ)とのボクシングルールでの対戦が囁かれている、UFC史上初の二階級同時覇者コナー・マクレガー(アイルランド)。

 メイウェザーが「復帰戦をするなら相手の第一候補はマクレガーだ」と指名し、これに応えるようにマクレガーがカリフォルニア州のボクシング・ライセンスを取得。さらにUFCのデイナ・ホワイト代表がラジオ番組の中で、報酬2,500万ドル(28.4億円=1月23日現在)を提示したことで、MMA界とボクシング界のスーパースター2人によるビッグマッチ実現の憶測に拍車をかけることになった。

UFC史上初となる二階級同時制覇を達成したマクレガー

 そんな世間を賑わす両者について、ボクシング界を代表するもう一人のスーパースターである元六階級制覇王者にして現WBO世界ウェルター級王者マニー・パッキャオ(フィリピン)が、アメリカのスポーツメディアFOX Sportsのインタビューの中でコメントした。

 マクレガーvsメイウェザーの実現可能性について、パッキャオは「彼らが本気で言い合っているのかは分からないね。ニュースになっているのは知っているけれど、実現するかは分からない」と回答。自身がマクレガーと対戦する可能性を尋ねられると、「ボクシングならやるけど、UFCならやらない。ボクシングだけだ」と強調した。

2015年5月に“世紀の一戦”で激突したパッキャオ(左)とメイウェザー(右)

 昨年9月にも同様の質問を投げ掛けられた際には、「僕はMMAでは戦えないよ。海の中でサメとどうやって戦えと言うんだい? でも、陸地でサメと戦うならば、ということだね」と答えており、ボクシングルールで対戦オファーがあればマクレガーと戦う意志もあるようだ。

 マクレガーが12R戦うことができると思うか?との問いに対しては、「彼はきっと動き回るだろうね」と返答。「(スパーリング映像を)見たことがないからね。でも、ボクシングとMMAは違うものだよ」と続けた。

 2015年5月にメイウェザーと“世紀の一戦”で拳を交えたパッキャオをも巻き込み始めたマクレガーvsメイウェザーの騒動。今後の動向が注目される。

PHOTOS=NAOKI FUKUDA/WOWOW(c) & Zuffa, LLC (c) /GettyImages (c) 

●編集部おススメ記事
【コラム】マクレガーがボクシング・ライセンス獲得 メイウェザーとの“超ドリーム・マッチ”は実現するか?

“世紀の対決”メイウェザーがパッキャオに勝つ
マクレガーが圧巻のKO勝ち、史上初の二階級同時制覇

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース