TOP > ニュース

【J-NETWORK】那須川天心の妹分、無敗の女子高生が参戦

2017/02/15(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

無敗の女子高生ファイター寺山(左)と20歳の突貫ファイターMISAKI(右)が対戦

 3月12日(日)東京・新宿FACEにて開催される『J-FIGHT&J-GIRLS 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~1st』の対戦カードが発表された。

 J-GIRLSミニフライ級5位・寺山日葵(TEAM TEPPEN)が、シュートボクシング(以下SB)からの刺客MISAKI(SB・グラップリングシュートボクサーズジム/SB日本女子ミニマム級6位)と対戦することが決定した。

 寺山は立ち技の枠を超えてMMAファンからも注目を浴びる“神童”那須川天心の妹分であり、デビューから無敗の女子高生。数々のアマチュア大会で好成績を収め、2015年2月のJ-GIRLSで行われたアマチュア賞金 1DAYトーナメントをぶっちぎりで優勝し、昨年5月のJ-KICKにて満を持してのプロデビュー戦を勝利で飾った。

 その後も着々と格上選手を倒し、昨年12月のJ-GIRLSでは20戦以上ものキャリアを持つ三堀“SMILE”美弥子を初回KOで下し、現在4戦4勝。

 対するMISAKIは昨年6月のSB大会にて、Girls S-cup 48kgアジアトーナメント2016優勝のMIOと対戦。敗れはしたものの、格上相手に最後までアグレッシブに攻め続ける戦いを見せた20歳。

 蹴り技を中心としたテクニシャンである寺山が翻弄するか、勢いと手数で攻めまくるMISAKIが圧倒するか。全くタイプの違う女子対決となった。

かつてJ-NETのリングを荒らし回ったチームドラゴンが再来襲。学武(左)が遊笑(右)とヘビー級対決

 また、前田憲作率いるチームドラゴンが誇るヘビー級ファイター・学武(まなぶ/チームドラゴン/TRIBELATEクルーザー級王者)がJ-NET初参戦。J-NETWORKヘビー級7位の遊笑(ゆうや/Y’s glow)と対戦することが決定した。

 かつてチームドラゴンはJ-NETのリングへ頻繁に参戦し、全面対抗戦の『チームドラゴン祭り』を開催したこともある。久しぶりとなるJ-NETのリングで再び常勝軍団としての道を歩んでいくのか。

●編集部オススメ記事
・寺山日葵が初のKO勝ちでデビュー以来の4連勝
・アジア前哨戦のMIOが新鋭MISAKIとの激戦制す 
【試合動画】寺山日葵が華麗なKO勝ち 

<決定対戦カード>

▼ミニフライ級 2分3R
寺山日葵(TEAM TEPPEN/J-NETWORKミニフライ級5位)
vs
MISAKI(SB・グラップリングシュートボクサーズジム/SB日本女子ミニマム級6位)

▼ヘビー級 3分3R ※ヒジあり
遊笑(ゆうや/Y’s glow/J-NETWORKヘビー級7位)
vs
学武(まなぶ/チームドラゴン/TRIBELATEクルーザー級王者)

▼J-NETWORK 2016 バンタム級新人王トーナメント 決勝戦 サバイバルマッチ1 ※ヒジなし
森 貴慎(トイカツ道場)
vs
中田ユウジ(STRUGGLE)

▼J-NETWORK 2016 ミドル級新人王トーナメント 決勝戦 サバイバルマッチ1 ※ヒジなし
山田 寛(BLUE DOG GYM)
vs
斉藤敬真(インスパイヤードモーション)

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」、「」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース