TOP > ニュース

【レベルス】梅野源治が“空飛ぶムエタイ”ルンピニーランカーと激突

2017/09/30(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

梅野(左)のルンピニー侵攻第一弾は、ライト級9位インディートーン(右)と対戦

 11月24日(金)東京・後楽園ホールで開催される『REBELS.53』の追加対戦カードが発表された。

 WBCムエタイ世界スーパーフェザー級王者&元ラジャダムナンスタジアム認定ライト級王者の梅野源治(PHOENIX)が、ルンピニースタジアム認定ライト級9位インディートーン・ポー.ピナブハット(タイ)と対戦する。

 梅野は2016年10月、タイのスター選手ヨードレックペット(現ルンピニースタジアム認定ライト級王者)を破り、ラジャダムナンスタジアム認定ライト級王座を奪取。ムエタイ500年の歴史の中で、日本人として6人目の同スタジアム王者となった。しかし、今年4月にタイのスター選手であるロートレックに敗れ、5月には現地ラジャダムナンスタジアムでの初防衛戦でサックモンコンに王座を奪われ、プロ初の2連敗。

 一時は引退も考えたが、再起を懸けた9月のレベルスで“超攻撃型ムエタイ”スアレックから勝利を奪って復活。今回から新たに日本人初のルンピニー王座奪取を目指し、ランカーと激突する。

 今回対戦する現役ランカーのインディートーンは筋骨隆々の肉体を持ち、試合ではタイ人には珍しく飛びヒザ蹴りを多用。相手にミドルキックをキャッチされると飛び上がっての蹴りも見せたり、バックスピンエルボーを繰り出すなど派手な技も。パンチとミドルで前へ出て首相撲では相手を豪快に転倒させるなどアグレッシブな選手のようだ。

 梅野が勝てばルンピニーランカー入り、そして王座挑戦も見えてくる大一番。日本人にとって前人未到の挑戦が始まる。

●編集部オススメ記事
・梅野が超攻撃型ムエタイに復活の勝利
・梅野、ラジャランカーを豪快KO(試合動画あり)
・梅野が快挙、ムエタイ二大殿堂統一1位をTKO葬(試合動画あり)

<決定対戦カード>

▼ライト級 3分5R ルンピニージャパンルール
梅野源治(PHOENIX/WBCムエタイ世界スーパーフェザー級王者、元ラジャダムナンスタジアム認定ライト級王者)
vs
インディートーン・ポー.ピナブハット(タイ/ルンピニースタジアム認定ライト級9位)

【大会・チケット情報】 11・24 Def Fellow「REBELS.53」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る