TOP > ニュース

【パンクラス】GSPの弟子・赤沢「MMAの代名詞的な選手になりたい」

2017/10/19(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

GSPのジム「Tristar Gym」で練習を積む赤沢(左)

 10月22日(日)北海道・札幌コンカリーニョにて開催される『パンクラス札幌大会』のメインイベントで、中村勇太(T-REX JIU-JITSU ACADEMY)と対戦する赤沢幸則(Tristar Gym※札幌出身)のコメントが主催者を通じて届いた。

 赤沢は2015年12月に開催されたパンクラス札幌大会(vsチエ・ガンジュ=1R33秒で赤澤がKO勝ち)以来の地元凱旋であり、現在はカナダ・モントリオールに在住して元UFC王者のGSPことジュルジュ・サンピエールを始めとする強豪選手たちとのトレーニングに励んでいる。

 約2年ぶりとなる地元・札幌での試合に「この2年間の自分の成果を、会場に見に来ていただく皆さんに確認していただきたいと思っています」と意気込む赤沢。

 GSPからは「コンディションの作り方・フィジカル・テクニック・戦術・全てにおいて的確なアドバイスをいただいております」と言い、「Tristar Gymのプロ選手と出稽古に来ている他のプロ選手たちと練習しています。一通りMMA(総合格闘技)に必要なトレーニングは積んでおります。最近は自分に足りなかったものが埋まりつつあるのを実感しています」という。

 対戦する中村については「強い選手だと思います」と一言で評し、「試合後は笑っていたいです」とする。また、今後の目標に関しては「最終的には世界中の人たちがMMAファイターの名前を思い浮かべる時に、YUKINORI AKAZAWAが最初に出てくるようなMMAの代名詞的な選手になりたいです」との大きな目標をあげた。

 そして、最後に北海道のファンへのメッセージを求められると「メッセージは試合で見せますのでぜひ会場に応援に来てください」と答えた。

●編集部オススメ
・GSP仕込みの逆輸入ファイター・赤澤が地元札幌に凱旋
・逆輸入ファイター秒殺KO勝ち


【大会・チケット情報】 10・22 PANCRASE「PANCRASE札幌大会」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース