TOP > ニュース

【Krush】443と対戦決定の平岡琴「進化した自分を見せる」

2017/11/29(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

来年1月大会で対戦する平岡琴(左)と443(右)

 2018年1月27日(土)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.84』の記者会見が行われ、追加対戦カードが発表された。

 共に9月の初代Krush女子-45kg王座決定トーナメント準決勝で敗れた平岡琴(K-1ジムYOKOHAMA TEAM TORNADO)と443(よしみ/NEXT LEVEL渋谷)の対戦が決まった。会見には両者が揃って出席し、準決勝(※平岡は松下えみに判定負け、443はCOMACHIに判定負け)を振り返りつつ、今回の一戦に向けての意気込みを語った。

華麗な蹴りを放つ平岡

  443は「今年3戦して最初の試合は勝てましたが、次の試合、その次の試合は負けています。次は何としても勝ちたいと思います」と気合い十分。「次の試合は自分が思った攻撃を出しながら、対戦相手の平岡選手は強いので挑戦者のつもりで攻めていきたいです」と意気込みを語った。

 対する平岡は「前回の試合で負けてかなり落ち込んだんですけど、すぐに強い選手と試合を組んでもらって感謝しています。今回は復帰戦で、二度とあんなに悔しい想いをしたくないので、先輩(443)には勝たせてもらいます。次は進化した自分を見せられるかなと思います」と自信を見せる。

パンチを得意とする443

 12月大会で行われる初代Krush-45kg王座決定トーナメント決勝の松下vsCOMACHIについては、443は松下との対戦に興味を示し、平岡は「決勝ではまだ対戦していないCOMACHI選手に勝ってもらいたいです。そこで私がCOMACHI選手に挑戦してベルトを獲って、逆指名で松下選手とやりたい」とした。

●編集部オススメ
・優勝候補の平岡が敗れる波乱
・福岡のCOMACHI、顔面蹴りで初代女王の座へ

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース