TOP > ニュース

【RIZIN】那須川天心vs堀口恭司のキックルール対決、来年にも実現か

2017/12/22(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

「バキ」の作者・板垣氏のリクエストに、那須川(中央)と榊原実行委員長(右)も乗り気

 12月31日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017』で、「RIZIN KICKワンナイトトーナメント」に挑むISKAオリエンタルルール世界バンタム級&RISE同級王者・那須川天心(TARGET)の公開練習が、22日(金)都内にて行われた。

 公開練習には、今大会のポスターを描いた格闘技マンガ『バキ』の作者であり、那須川のファンでもある板垣恵介氏も同席。板垣氏が「雑誌で堀口(恭司=今大会でRIZINバンタム級トーナメントに出場)選手と対談した時に、天心とキックボクシングでやってもいいと言ったのでワクワクしました」とのエピソードを明かすと、那須川は「僕もぜひやりたいですね。(堀口は)キックボクシングの中でも世界レベルだと思います」と、堀口はキックルールでも強いと話す。

「2~3年前にスパーリングをやったことがあるんですが、凄く面白かった。対峙していろいろ感じました」とすでに練習では手合わせをしたことがあると言い、対戦に意欲を示す。

 同席した榊原信行RIZIN実行委員長は「世の中の人が望むか、見たいものが見たいタイミングで出せるかによります。バンタム級トーナメントの結果にもよりますし、天心もトーナメントでどんな形で魅せてくれるのか。歯車がかみ合えば何年も先の話ではなく、来年に実現してもおかしくはない」と、実現に前向きな姿勢を見せた。


【大会・チケット情報】 12・31 RIZIN FF事務局「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 男子バンタム級トーナメント&女子トーナメント2nd ROUND/Final ROUND-」

●編集部オススメ

・キックルールで参戦の那須川天心「誰が相手でも1R1分で倒す」

・堀口恭司が那須川天心と「戦う日が来るのも近い」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース