TOP > ニュース

【RIZIN】ケイプとマッコールが乱闘騒ぎ、場内騒然

2017/12/28(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

マッコール(左)への挑発を続けるケイプ(右)が先に手を出し、マッコールも反撃して乱闘に

 12月29日(金)さいたまスーパーアリーナにて開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017』に出場する選手たちの公開計量が、28日(木)都内で15:30より行われた。

 大荒れとなったのは第11試合「RIZINバンタム級トーナメント2nd ROUND」のイアン・マッコール(アメリカ)とマネル・ケイプ(アンゴラ)だった。

 ステージの左右から両者が登場すると、ケイプはさっそく何ごとか言葉を発してマッコールを挑発。体重計の上に乗ると「1ミニッツ(1分で片付けてやる)」と何度も叫び、中指を突きたてた。

 以前の会見ではこのケイプの挑発にアツくなったマッコールだが、この日は冷静そのもの。ケイプの挑発に腹を抱えて笑うなどの余裕を見せた。

 しかし、両者が並んでのツーショット撮影の時に事件は起きた。ケイプの挑発に対して笑い転げているマッコールに苛立ったのか、ケイプがマッコールの後頭部を叩いたのだ。

 これには怒り心頭のマッコールがケイプの顔面へ平手打ちを返し、さらにケイプが拳で殴りかかろうとするとマッコールもファイティングポーズで応戦。立会人の高田延彦RIZIN統括本部長とスタッフが両者を引き剥がし、場内は騒然となった。

 10月のトーナメント組み合わせ抽選会でも一触即発となった両者。因縁は深まるばかりで、明日の決着戦を迎える。

【大会・チケット情報】 12・29 RIZIN FF事務局「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 男子バンタム級トーナメント&女子トーナメント2nd ROUND/Final ROUND」

●編集部オススメ

・山本アーセンを秒殺したケイプがマッコールに喧嘩を売る

・アリアックバリとキング両者我慢できず計量後、即乱闘で場内騒然

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース