TOP > ニュース

【KNOCK OUT】昨年以上に盛り上げるとスーパーライト級全選手が決意

2018/01/16(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

昨年のライト級トーナメントに続いて、今年はスーパーライト級でトーナメントが争われる

 2月12日(月・祝)東京・大田区総合体育館にて開催される『KNOCK OUT FIRST IMPACT』。今大会から開幕する「KING OF KNOCK OUT 初代スーパーライト級王座決定トーナメント」の記者会見が、1月16日(火)都内にて行われた。

 昨年、ライト級(-61.5kg)で行われた「KING OF KNOCK OUT 初代王座決定トーナメント」は、7試合中6試合がKO・TKO決着、倒し倒されの逆転勝利ありと激闘の連続で1回戦から決勝戦まで大いに盛り上がった。

 今回のスーパーライト級トーナメントにも期待がかかるところだが、各選手にライト級トーナメントへの対抗意識を聞くと、次のような答え。

1回戦で対戦する不可思(左)と健太(右)

不可思(クロスポイント吉祥寺/REBELS/RISEスーパーライト級王者)
「ライト級はインパクトのある試合ばかりだったので、それを超えるようなインパクトを残したいです」

健太(E.S.G/WBCムエタイ日本ウェルター級王者)
「ライト級トーナメントにも出た前口太尊選手が欠場になりましたが、ライト級に出ていた選手も出ているので(不可思、山口)その選手が活躍してしまうとライト級が一番面白いということになってしまう。だから昨年出ていない選手が頑張らないといけない」

1回戦で対戦する水落(左)と佐藤(右)

水落洋祐(はまっこムエタイジム/REBELS65kg級王者)
「ライト級は凄く面白かったし、カッコいいなって思いました。出るからにはそれ以上のアツい試合をして大会を盛り上げたい」

マサ佐藤(名護ムエタイスクール/英雄伝説アジア64kg級王者)
「大会を盛り上げて、かつ、自分の名前も上げて残せるように頑張ります」

1回戦で対戦する大石(左)と鈴木(右)

大石俊介(OISHI GYM/ISKAムエタイ世界スーパーライト級王者)
「ライト級を意識はしていないが、僕と鈴木選手が気持ちのぶつかる試合をすればおのずと盛り上がります」

鈴木博昭(ストライキングジムAres/シュートボクシング世界スーパーライト級王者)
「これだけアツい選手が集まって、全力でぶつかり合えばアツくならないわけがない」

1回戦で対戦する山口(左)と秀樹(右)

山口裕人(山口道場/WBCムエタイ日本スーパーライト級王者)
「盛り上げます。スーパーライト級の方が盛り上がる」

秀樹(新宿レフティージム/K-1 GLOBAL ULTIMATE VICTOR REVOLUTION FINAL -65kg級世界トーナメント王者)
「ライト級とは比較しようがない。ライト級トーナメントは素晴らしいと思いましたが、それぞれの階級の良し悪しがあるので、スーパーライト級ならではの試合を心がけていきます」

 答えは様々だが、昨年以上に盛り上げるという意気込みが各選手たちから感じられた。

 また、小野寺力KNOCK OUTプロデューサーは、最後に参戦が決まった佐藤と秀樹について「知名度で言えば落ちるかもしれないが、凄い試合になると思う。昨年のライト級トーナメントを見ても、必ず優勝候補が上に行くわけではない。新たな選手が見つかる、波乱があるのがトーナメントです。この2人を選んだのは気持ちの強さです。試合を見れば覚悟は現れる。2人がトーナメントに懸けているのは伝わるので、それが内容に現れると思う」と、番狂わせを期待した。

 1回戦以降、誰と戦いたいかとの質問には以下のように答えている。

不可思
「誰か来るとは考えていない。準決勝はどっち(大石と鈴木)が来ても同じ愛知(不可思も愛知県育ち)なので楽しみです」

健太
「ウェルター級の選手とは大体やっていたが、ここにいる選手とはほとんどやっていない。ほぼ初対決なので楽しみです」

水落
「優勝しか見ていないので誰が来ても構わない感じです」

佐藤
「強豪ぞろいなので、勝ち上がって来た選手に集中して、ひとつひとつ持って行くつもりです」

大石
「鈴木選手は強豪なので先のことを考えている余裕はない。でも、山口選手には負けているのでリベンジしたい」

鈴木
「一戦一戦に全力で臨むので、流れに身を任せつつ全試合全力でやりたい。決勝の相手は水落選手一択です」※昨年10月のKNOCK OUTで対戦し、水落がKO勝ちしている。

山口
「誰とやってもいいですが、2回戦は水落選手とアツい試合が出来たら面白い」

秀樹
「誰とやりたいというのはなく、むしろみんなと試合がしたいです」

次ページ:各選手のコメント

●編集部オススメ

・KNOCK OUTスーパーライト級トーナメント組み合わせ決定

・森井が勝次に豪快TKO勝ち、全試合KOでライト級トーナメント制覇

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース