TOP > ニュース

【ラウェイ】プロレスラーが超過激格闘技に挑戦

2018/01/18(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

オーストラリアのプロレスラー・ヴァイスがラウェイ初挑戦。何でもありと言っても場外へのプランチャ・スイシーダはやらないと思うが…

 2月21日(水)東京・後楽園ホールで開催される2018年第一弾大会『ラウェイinジャパン 7 勇気~YUKI~』の対戦カードが発表された。オーストラリアのプロレスラーであるクリス・ヴァイスが参戦、YABU(心武館)と100kg契約のヘビー級対決を行う。

 バンテージのみを巻いたほぼ素手のパンチ、頭突き、投げ、立ち関節技など、文字通り立ち技なら“何でもあり”の超過激格闘技ラウェイ。YABUは昨年9月大会でもプロレスラーのハートリー・ジャクソンをKOしており、再度プロレスラーとの対戦となった。

昨年9月大会では、プロレスラーのジャクソンをローキックでKOしているYABU(右)

 また、今回5度目のラウェイ挑戦で初勝利を目指すMMA(総合格闘技)ファイターの渡慶次幸平(クロスポイント吉祥寺)はミン・テット・アウン(ミャンマー)と、福田泰暉(TEAM-STAKE)はファン・チャンファン(韓国/ROAD FC/チームフィニッシュ)との対戦が決まっている。

<決定対戦カード>

▼100kg契約
YABU(心武館)
vs
クリス・ヴァイス(オーストラリア・プロレス)

▼73kg契約
渡慶次幸平(クロスポイント吉祥寺)
vs
ミン・テット・アウン(ミャンマー)

▼63kg契約
福田泰暉(TEAM-STAKE)
vs
ファン・チャンファン(韓国/ROAD FC/チームフィニッシュ)

●編集部オススメ

・初のヘビー級マッチでYABUが豪州レスラーにKO勝利

・地上で最も過激な格闘技、対抗戦は日本勢1勝2分で敗れるも大健闘

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース