TOP > ニュース

【RISE】初参戦ベイノア「インパクトあるKOを」

2018/01/31(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

獲物に獰猛かつスピーディーに襲い掛かる姿は、まさにブラックパンサー

 2018年RISEナンバーシリーズの開幕戦、2月4日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『RISE 122』でRISEに初参戦を果たすJ-NETWORKウェルター級王者“ブラックパンサー”ベイノア(極真会館)のコメントが主催者を通じて届いた。

「圧倒的に大会の中で一番インパクトのあるKOをしたいですね。そうしたらタイトル挑戦にアピール出来るので」と意気込むベイノアの今年の目標は、ずばり「RISEのタイトルを獲ること」だという。

 対戦するRISEミドル級6位・中島将志(新潟誠道館)については、「何でも出来てリーチがある印象ですね。あまりプロのキャリアが無いみたいなんですけど、映像を見たらパンチも蹴りも何でも出来て攻撃力もありそうなので、全く油断できないというか警戒しています。強い選手です」と、かなり警戒しているようだ。

 空手仕込みの多彩な蹴り技と、パワーやバネなどの身体能力を生かして戦うベイノアの試合は、常に観客を沸かせてきた。しかし、本人によれば「盛り上がる方がいいって自分でももちろん思うんですが、勝つ事に必死でやって、結果的に盛り上がっている感じですね」と意識はしていないそうだ。

 また、ベイノアはお笑いコンビ『けとるべる』として芸人としての活動もしており、M-1グランプリにも出場したことがある。「惜しくも1回戦で負けました(笑)」と言うが、「やっぱりM-1グランプリ優勝、1千万円獲得ですよね」とM-1でもチャンピオンを目指す。

 最後にベイノアは「J-NETWORKで昨年8月にチャンピオンになったんですけど、チャンピオンになってからも第1戦で、2018年1発目という事で凄く大事な1戦になると思う。絶対にインパクトのあるKO勝ちをして皆さんに名前を覚えてもらい、RISEのタイトル戦につながる試合にしたいと思うので応援よろしくお願いします」とファンにアピールした。

【大会・チケット情報】 2・4 RISEクリエーション「RISE 122」

●編集部オススメ

・戦う漫画家が6年ぶりに復帰、極真ベイノアが初参戦

・極真ベイノアがTKO勝ち、7戦無敗でキック王者に(試合動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース