TOP > ニュース

【KNOCK OUT】計量パスの鈴木博昭が「ナンバーワンKO」決着宣言

2018/04/13(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

KING OF KNOCK OUT 初代スーパーライト級王座決定トーナメント一回戦で対戦する鈴木博昭(左)と大石俊介(右)

 4月14日(土)神奈川・カルッツ川崎にて開催される『KNOCK OUT SAKURA BURST』の前日計量が、13日(金)都内にて17:00より行われた。

 KING OF KNOCK OUT 初代スーパーライト級王座決定トーナメント一回戦で対戦する、シュートボクシング世界スーパーライト級王者・鈴木博昭(33=ストライキングジムAres)は64.0kg、ISKAムエタイ世界スーパーライト級王者・大石駿介(28=OISHI GYM)は63.9kgで計量を一発クリアーし、あとは試合開始のゴングを待つのみとなった。

 鈴木は、KNOCK OUT初参戦となった昨年10月の後楽園大会では水落洋祐に5RKO負けを喫した。

 2度目の参戦を前に「判定決着に持ち込まないのは僕の中で決定事項です。どのKOが一番面白かったのか注目を集める中、僕がNo.1のKOを取りに行き、最高の試合をお見せします」とKO決着宣言。

 一方、KNOCK OUT初参戦の大石は「コンディションはバッチリなのでしっかり盛り上げて勝ちたいと思います。明日は初めてのKNOCK OUTなので楽しみです」と試合が待ち遠しい様子。

 KNOCK OUTのリングだけにKO決着が期待されるが、「最近KOしてないからなぁ」と苦笑しつつ「でもちゃんと倒す技を用意してきました。明日はそれを見せられると思います。タイプ的には得意な相手なので」とこちらもKOに自信を見せていた。

【大会・チケット情報】 4・14 キックスロード「KNOCK OUT SAKURA BURST」

●編集部オススメ

・スーパーライト級トーナメント組み合わせ決定

・圧倒的破壊力ボディのグラドルとKNOCK OUTの女神が川崎に降臨

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース