TOP > ニュース

【クインテット】桜庭和志プロデュース大会第二弾は軽量級チーム日本一決定戦、所英男が参戦

2018/04/26(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

前回は同じチームとして戦った所英男と中村大介が、今度は別のチームを結成して優勝を争う

 4月11日(水)東京・両国国技館で開催された桜庭和志プロデュースの新格闘技大会『QUINTET.1』は、世界中から強豪チームを集めてのグラップリング(組み技)ルールによる勝ち抜き戦が行われ、話題を呼んだ。

 その第二弾大会が6月9日(土)東京・ディファ有明で開催決定。今回は『QUINTET FIGHT NIGHT in TOKYO -Light Weight Team Championship-』と題して、軽量級チーム日本一決定戦が行われる。前回は合計体重430kg以下の5人で1チームを結成したが、今回は合計体重が360kg以下の4チームでトーナメントが争われる。

 すでに決定しているのは、前回大会で桜庭率いる「HALEO Dream Team」のチームメイトだった所英男(40=リバーサルジム武蔵小杉所プラス)と第7代DEEPライト級王者・中村大介(37=総合格闘技夕月堂本舗)が、今回はそれぞれチームを結成すること。そのメンバーと残り2チームは決定次第、随時発表される。

●編集部オススメ

・POLARISが桜庭率いるHALEOを決勝で破り優勝=旗揚げ戦

・圧倒的強さで優勝したPOLARISチーム、ジョシュ・バーネットと引き分け作戦的中

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース