TOP > ニュース

【ムエタイオープン】大崎一貴、小嶋勇貴、44・ユウらトリプルタイトルマッチ

2018/04/29(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

メインで貴の挑戦を受けての初防衛戦に臨む、若き王者の44・ユウ・リバイバル

 4月30日(月・祝)東京・新宿FACEで開催される『MuayThaiOpen41』の全対戦カードが決定した。今大会ではトリプルタイトルマッチが行われる。

 メインイベントではMuayThaiOpenバンタム級タイトルマッチとして、王者44・ユウ・リバイバル(24=リバイバルジム)が貴・センチャイジム(33=センチャイムエタイジム)の挑戦を受ける。

 ユウは2017年7月に、ヒジ打ちによるTKO勝ちで王座に就き今回が初防衛戦。対する貴はNJKFフライ級王座、WMC世界スーパーフライ級王座などこれまで4本のベルトを獲得した四冠王。長い手足から繰り出すヒジとヒザ蹴りを得意とする。両者ともヒジを得意とするだけに接近戦での斬り合いが見られそうだ。

22日前に初防衛戦を行ったばかりの大崎が、2本目のベルトを狙う

 LPNJ(LumpineeBoxingStadium of Japan)フライ級王座決定戦では、大崎一貴(OISHI GYM)vs日畑達也(FKD)で王座が争われる。大崎は現在タイを主戦場にしており、ムエタイの殿堂ルンピニースタジアムで8連続KO勝利をあげて注目を浴びた。2017年3月にトーナメントを制して初代WMC日本フライ級王者となり、今年4月8日のBOMでは初防衛に成功。わずか22日後の今大会で2本目のベルトを狙う。

 また、6月8日の後楽園ホール大会から開幕する「KNOCK OUT初代フライ級王座決定トーナメント」への出場も決まっており、大崎は「次につなげるために、何がなんでも獲りにいきます」と意気込んでいる。日畑は九州を主戦場とするファイターで、パンチで前へ出て粘り強いスタイル。強烈なパンチ&ローのコンビネーションを放つ大崎を相手に番狂わせを起こすことが出来るか。

再起戦で三冠王を狙う小嶋

 LPNJバンタム級王座決定戦では、小嶋勇貴(NFG)vs ポンチャン(タイ/OZジム)で王座が争われる。小嶋は卓越したムエタイテクニックでWPMF日本バンタム級王座&J-NETWORK同級王座を保持する二冠王。デビュー以来9戦負けなしの快進撃を続けていたが、3月のJ-NETWORKで貴・センチャイジムに敗れ初黒星を喫した。ポンチャンは日本を主戦場としているムエタイ戦士で、2017年7月には貴・センチャイジムからヒジ打ちでダウンを奪って勝利を収めている。

 これが再起戦となる小嶋にとっては試練の一戦となったが、小嶋は「勝って三冠王になります」とタイトル獲得を宣言している。

センチャイムエタイジム
「MuayThaiOpen41」
2018年4月30日(月・祝)東京・新宿FACE
開場16:00 開始16:30

<決定対戦カード>

▼第12試合 MuayThaiOpenバンタム級タイトルマッチ 3分5R
44.ユウリバイバル(リバイバルジム)
vs
貴・センチャイジム(センチャイムエタイジム)

▼第11試合 LPNJフライ級王座決定戦 3分5R
大崎一貴(OISHI GYM)
vs
日畑達也(FKD)

▼第10試合 LPNJバンタム級王座決定戦 3分5R
小嶋勇貴(NFG)
vs
ポンチャン(OZジム)

▼第9試合 MuayThaiOpenフェザー級時期挑戦者決定戦 3分3R
NOWAY(NEXTLEVEL渋谷)
vs
丸吉伴幸(クラミツムエタイジム)

▼第8試合 61.5kg契約 3分3R
MOD―X・センチャイジム(センチャイムエタイジム)vs
シャックシャックMASAYAN(T-KIX GYM)

▼第7試合 80kg契約 3分3R
ナンファーCHU(ANT Gym)
vs
マニー・センチャイジム(センチャイムエタイジム)

▼第6試合 62kg契約 3分3R
亜努(新宿スポーツジム)
vs
恭介(インスパイヤードモーション)

▼第5試合 55kg契約 3分3R
壱・センチャイジム(センチャイムエタイジム)
vs
伊豆川雄之佑(インスパイヤードモーション)

▼第4試合 LPNJ U-15 -50kg契約 3分3R
花岡 竜(橋本道場)
vs
白幡裕星(フリー)

▼第3試合 LPNJ U-15 47kg契約 3分3R
近藤流玖(橋本道場)
vs
松田虎之介(ストライフキックボクシングジム)

▼第2試合 58.5kg契約 3分3R
MAUA(HIDEGYM)
vs
角谷祐介(NEXTLEVEL渋谷)

▼第1試合 45kg契約 2分3R
MIREY(HIDEGYM)
vs
ピーポー梨乃(ストライフキックボクシングジム)

<チケット料金>
SRS席12,000円 RS席10,000円
S席7,000円 A席5,000円
※当日券は500円増し。

<チケット販売所>
チケットぴあ
参加各ジム
センチャイムエタイジム=TEL:03-3380-5531

●編集部オススメ

・大崎一貴がルンピニーで8連続KO勝ち

・小嶋勇貴がWPMF王座を奪取して二冠王に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース