TOP > ニュース

【RIZIN】王者・堀口恭司、元UFC対決は「KOか一本で決める」

2018/05/04(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

いつも穏やかな堀口

 5月6日(日)マリンメッセ福岡で開催される『RIZIN.10』に出場する選手たちの個別インタビューが、4日(金)福岡県内にて行われた。
 
 メインイベントとなる第12試合で、イアン・マッコール(33=アメリカ)と対戦する、RIZINバンタム級トーナメント王者・堀口恭司(27=アメリカン・トップチーム)がインタビューに答えた。

決勝では石渡(下)をKOし圧巻の優勝劇を見せた堀口(上)

 堀口は昨年のRIZINバンタム級トーナメントで、全試合完全決着で勝ち抜き、圧倒的な強さを見せ付けて優勝。今回は準決勝、決勝のあった大みそか以来、5カ月ぶりの試合だ。
 
 対するマッコールも同じトーナメントにシードで2回戦から参戦したが、ダークホースだったマネル・ケイプに、額のカットによるドクターストップでTKO負けを喫し敗退。

堀口との対戦が期待されたマッコールだったが、ご覧のような大出血で無念のドクターストップ

 元UFCトップランカー同士のマッコールと堀口がトーナメントで激突し、ワールドクラスの試合が実現すると期待されたが、叶わなかった。
 
 そして今回、その待望の一戦が実現する。
 
 堀口はマッコールについて「やっぱり過去の試合を観ても総合的にレベルが高い選手。(RIZINバンタム級の対戦相手の中ではトップ?)そう思います」と評し、戦略については「自分のやりたい打撃などを出したりして自分のパターンにはめていく。だけど、そう簡単にはうまくいかないと思うので駆け引きのある試合になると思います」と話し、世界トップレベルの駆け引きが観られる事を期待させる。
 
 バンタム級トーナメントを制覇しベルトを巻いてから最初の試合だが「全然意識していない。チャンピオンベルトを獲ったから、どうのこうのではなくて、しっかり勝ちにいくスタイルでいきます。KO、一本で決める試合をするのでそこを皆さんに見て欲しいです」と、変わらずアグレッシブに決める試合をすると宣言。
 
 また、那須川天心とのキックボクシングマッチが噂されているが、実現しそうか、という質問には「もちろんやりたいです。強い奴同士がやらないと盛り上がらないのでやっていきたいです。(大みそかに実現する可能性はあるか?)年内にあると思うので期待していてください」とハッキリ答え、RIZINを引っ張るエースとしての自覚を感じさせた。
 

【大会・チケット情報】 5・6 RIZIN FF事務局「RIZIN.10」

●編集部オススメ

・堀口恭司、マッコールとの元UFC対決は「全部自分の主導権でやる」

・堀口恭司、那須川天心と「当然やりたい。勝つ自信ある」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース