TOP > ニュース

【DEEP JEWELS】最軽量化したKINGレイナの相手は韓国キックボクサー

2018/05/22(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

KINGレイナ(左)vsウンジ(右)。”軽量化”したKINGレイナはどんなパフォーマンスを見せるのか

 6月9日(土)東京・新宿FACEで開催される『DEEP JEWELS 20』の追加対戦カードが発表された。
 
 今大会への出場が決まっていたKINGレイナ(21=FIGHT CLUB 428)の対戦相手がチェ・ウンジ(MAX FC4 Fearless GYM)に決定。
 
 ウンジは韓国のキックボクシング団体MAX FCで活躍中のキックボクサー。2015年には同団体のリーグ戦を、2016年にはルーキキング韓国ムエタイ協会のリーグ戦にそれぞれ勝利している。戦績は11戦7勝4敗。

3月は70.75kg以下契約で試合に臨み、90秒で秒殺一本勝ちしたKINGレイナ(上)

 また、この試合はフェザー級(65.8kg以下)で行われ、KINGレイナにとっては過去最軽量での試合。これまでRIZINでは70kg~90kg契約、DEEP JEWELSではウェルター級(77.1kg以下)からライト級(70.3kg以下)で試合を行ってきたが、本人は以前のインタビューで「軽い身体の方がやりやすい。無差別級の時よりも速く動けると思う。本当は61kgくらいでいいと思っているんですよね。落とし始めたら全然落とせる。これからどんどん軽くなっていくと思う」と“軽量化”していくことを示唆していた。
 
 これは本来の自分の力を発揮したいためと、世界的強豪が集まる階級で勝負したいため。果たしてKINGレイナが初のフェザー級でどんなパフォーマンスを見せられるのか注目だ。
 

【大会・チケット情報】 6・9 DEEP事務局「DEEP JEWELS 20」

●編集部オススメ

・KINGレイナがわずか90秒で一本勝ち、RIZIN再出撃をアピール

・計量クリアーしたKINGレイナ、今後はどんどん軽量化

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース