TOP > 試合結果個別

【KNOCK OUT】不可思が水落を破り12連勝に

2017/04/01(土)UP

キックスロード
「KNOCK OUT vol.2」
2017年4月1日(土)東京・大田区総合体育館

ヒジによるカットでTKO勝ちした不可思(左)

不可思(クロスポイント吉祥寺/RISEライト級王者、WPMF日本スーパーライト級王者)
TKO 2R ※ドクターストップ
水落洋祐(はまっこムエタイジム/REBELS65kg級王者)

 不可思はKNOCK OUT初参戦となった『KNOCK OUT vol.1』で山口裕人にTKO勝ちし、ひとつの引き分けを挟んで11連勝と好調を維持。そのうちの6勝がKOによるものだ。対する水落は2月のシュートボクシングでMASAYAを延長戦の末にKOし、ベテラン健在を示した。ともに強いパンチを持っており、激戦が期待される。

 1R、左ローをテンポよく当てる水落に、不可思は跳びヒザでヒットさせるとワンツーの連打で追い込む。

 耐える水落は逆に右ストレートを当て不可思をぐらつかせる。

 2R、右ローの不可思は、水落のパンチに合わせてヒジ。何度か喰らってしまう水落は再び右ストレートを浴びせ返す。

 3Rも不可思の跳びヒザからの連打が何度も当たるが、打たれ強さを見せる水落。4Rも不可思のヒジが当たり始め、水落は右まぶたを大きくカット。2度のドクターチェックを経てようやく水落がドクターストップとなり、不可思のTKO勝ち。

関連記事

関連記事をもっと見る≫




TOP > 試合結果個別