TOP > 試合結果個別

【K-1】ヘビー級ホープの杉本仁が豪快KO勝ち

2017/12/27(水)UP

杉本(右)がヘビー級らしい重いパンチでワンパンチKO


K-1実行委員会

「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~SURVIVAL WARS 2017~」
2017年12月27日(水)東京・後楽園ホール

▼第2試合 K-1ヘビー級 3分3R延長1R
○杉本 仁(27=K-1ジム・シルバーウルフ)
KO 2R 44秒
●RUI(26=K-1ジム蒲田チームキングス)

 杉本は日本人ヘビー級のホープでプロ戦績は8勝(6KO)1敗1分。昨年6月に初代K-1ヘビー級王座決定トーナメント出場者のK-Jeeに判定で敗れ、キャリア初黒星を喫したが、以降は2戦連続KO勝利中だ。

 対するRUIも今大会がK-1初参戦の新鋭。193㎝の長身を武器にプロデビュー戦後は70kgの階級で8勝(2KO)5敗1分の戦績を収めていたが、11月の所属ジム移籍を機にヘビー級転向を決断。今回がその初戦となる。

 1R、右前蹴りを織り交ぜながら右ハイ&ミドルを飛ばすRUI。杉本がパンチで懐に入ってくるとRUIはヒザ蹴りを突き上げ、離れ際に右ジャブを打ち下ろす。RUIの圧力を前に下がる場面が多い杉本であったが、終了間際に左右フック連打で一気に仕掛け、左フックをヒットさせる。

 2R、RUIが右ミドルで先制するが、杉本はすぐに間合いを潰して左右フック。いったん距離を取り直すと、杉本は右ミドルを叩き込み、そのままノーモーションで至近距離から右ストレート一撃。RUIの巨体がばたりと倒れた。

●編集部オススメ

・前日計量でのコメント

・25歳のヘビー級新鋭対決はK-Jeeが勝つ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

【関連リンク】

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別