TOP > ニュース 一覧

【UFC】3・3五味隆典「サプライズを用意している」

2013/02/28(木)UP

▲五味(左)と対峙したサンチェス(右)は今にも挑みかかりそうな体勢に

 2月28日(木)都内ホテルにて、3月3日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『UFC JAPAN 2013』の直前記者会見&公開練習が行われた。

 五味隆典(久我山ラスカルジム)が昨年2月26日の『UFC JAPAN』以来、約1年ぶりに日本で試合を行う。今回は3連勝を懸けてUFCライト級の強豪ディエゴ・サンチェス(アメリカ)と対戦する。昨年11月10日のUFCマカオ大会で五味がマック・ダンジグに判定勝利した直後、サンチェスが「3月2日のUFC日本大会で五味とやりたい」と大会直後にツイッターでアピール。その対戦が実現することになった。

▲サンチェスはパンチからヒザ蹴り、ローキックにつなげる動きを多く見せた

 サンチェスは「日本で試合をすることが僕の夢だった。UFCが日本で開催されると聞いた時、日本人ファイターを見渡すと一番のビッグネームが五味だった」と、五味を対戦相手に指名した理由を語る。

 そして「グレートなファイトを彼の母国で行うという最高のシチュエーションで試合が出来ることを嬉しく思う。僕はファイターである前にウォリアー(戦士)だ。今までで一番多くの練習を積んできた」と、五味との対戦を喜んだ。

▲五味は素手による軽いミット打ちとシャドーをやり、早々に公開練習を切り上げた

 それを受けて五味は「こういう風に言ってもらえるのは嬉しい。やる気が出る。休みがなくなったけれど、ファイター同士のこういう気持ちは嬉しいし、自分がこの歳になっても言ってもらえるのは嬉しい。(サンチェスを)ガッカリさせないように最高のコンディションを作ってきました」と答えた。

 さらに五味は「お客さんに喜んでもらえるのが一番なので、昨日の練習中にサプライズを思いついて用意しました」と、当日に何らかのサプライズを起こすと予告。「日本なので思い切りやる。ぶっ倒れても何とか家に帰ることが出来るからね。大暴れしようと思います」と、アツい意気込みを語った。

3・3「UFC JAPAN 2013」の大会スケジュール、チケット情報、対戦カードはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧