TOP > ニュース

【グローリー】3・10優勝候補の野杁「明日は通過点に過ぎない」

2013/03/09(土)UP

 3月9日(土)都内にて、明日(日)東京・ディファ有明で開催される『Road to GLORY JAPAN』の直前記者会見が行われた。

 Krush、RISE、REBELS、MA日本キックボクシング連盟、新日本キックボクシング協会の代表ファイターたちが、優勝賞金2万ドル(約180万円)とGLORYとの1年間の試合出場契約を結ぶ権利を争う、注目の65kg級ワンデートーナメントがいよいよ明日行われる。この日は計量をクリアーした出場全選手が会見に出席し、意気込みを語った。

 優勝候補の野杁正明(OISHI GYM)は「今まで63kg級でやってきましたが減量がきつかったので、65kg級はベストな階級だと思います。Krushが世界に通用することを証明できるのは僕しかいません。明日は通過点に過ぎないのですが、しっかり優勝します」と優勝宣言。野杁と1回戦で対戦するHIROYAは「明日は2度敗れてる野杁君との対戦です。3度目の正直で、絶対勝つための練習をしてきました。1試合目だけのことを考えてきました」と打倒野杁に集中するという。

 一部メディアで話題となっているモハン・ドラゴン(ネパール/士魂村上塾)は「(1・30会見で)優勝賞金でモハン・カレーを売りたいと言いましたが、ネパールのメディアではネパールに寄付すると報道されてしまいました(苦笑)。東京にいるネパール大使館の方々も応援に来ます。『子供たち、そしてネパールのためにも優勝して欲しい』と言われたので、どうしても優勝します」と意気込む。対する前RISEライト級王者・裕樹(ANCHOR GYM)は「1回戦、2回戦で終わりたくないので3回戦えるよう頑張ります。1回戦から決勝戦まで足が折れてもローキックを打ちに行きます」とローで倒すと言い切っていた。その他のトーナメント出場選手のコメントは以下の通り。

藤田ゼン(エイワスポーツジム/初代REBELS 65kg級王者)
「REBELSというのは反乱軍という意味なんで、1回戦であたる古巣の新日本キックの選手を相手に思いっきり暴れます」

松岡 力(藤本ジム/DEEPアマチュア西日本62kg以下王者)
「このトーナメントで僕が一番名前を知られてないと思うので、明日は面白い試合をして、みんなに知ってもらいたいと思います」 

小宮由紀博(スクランブル渋谷/RISE 70kgトーナメント2009王者)
「明日はトーナメントなのでとてもタフな戦いになりますけど、キックボクシングで培ったものを出して優勝します」

梶原龍児(チームドラゴン/初代Krush-63kg王者)
「明日は不動心で戦って、日本人代表として勝ちに行きます」

3・10「Road to GLORY JAPAN」の大会スケジュール、チケット情報、対戦カードはこちら 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース