TOP > ニュース 一覧

【DEEP】大盛況!今成正和がロックボーカルで遂にデビュー

2013/04/06(土)UP

▲“足関十段”こと今成正和がロックバンドのボーカルとしてデビューした

 4月6日(土)東京・渋谷のライブハウス「渋谷サイクロン」で元DEEP二階級王者・今成正和(TEAM Roken)が、ロックバンドのボーカリストとしてデビューした。

 これはDEEPとロックバンドによる新たなるコラボイベントとして行われ、今成はバンド「DEEP MACS HEADBANGERS」のメンバーとして登場。今成以外のメンバーはギター:鈴木慎一(PULLING TEETH)、ベース:take-shit(COCOBAT)、ドラム:丹下眞也(OUTRAGE)、プロデューサー兼ギター:DEEP T.M.(DEEP)と、日本ロック界で活躍するバンドのメンバーが集結した

 まだ持ち歌が少ないために3曲だけのお披露目となったが、熱狂した大勢のファンはサークル(観客が輪を描くようにグルグルと回ること)、ダイブ(ステージに上がった観客が密集している場所に飛び込む行為)が何度も行われ、大いに盛り上がっていた。

 ボーカルデビューについて今成は「DEEP T.M.さんから『ボーカルをやらないか?』と声をかけられて、趣味程度でやるのかと思ったら本格的なものだった(苦笑)。今までに歌ったことはなかったけれど、やればどうにかなるかなと(思った)」と言い、今後については「本業に支障をきたさない程度に、声をかけてもらえればやります」とした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧