TOP > ニュース

【VTJ】藤井惠が現役引退を発表、10月大会でラストマッチ

2013/06/22(土)UP

▲教え子から花束を受け取り、笑顔を見せる藤井惠(右)

 6月22日(土)東京・TDCホールにて『VTJ 2nd』が開催され、第5試合前に藤井惠(AACC)が登場し、現役引退することを発表した。

 VTJの第三弾興行が10月5日(土)東京・大田区総合体育館で開催されることが発表され、藤井の出場が決定した。ケージの中に入った藤井は「試合が決まることは選手冥利に尽きるので一生懸命頑張ります」とあいさつ。

 そして「もう一つ、ご報告があります。10月の大会をもちまして現役生活を終わりにしようと思います。長い間悩みましたが、次の人生を歩まないといけないと思い、いろいろな人に相談して決めました。最後にガムシャラに戦って感謝の気持ちを伝えたいと思います」と、10月の試合が最後になることを報告した。

 藤井は2004年8月、松本裕美戦で総合格闘技デビュー。女子格闘技を代表する選手となり、パイオニアとして日本の女子総合格闘技界を牽引してきた。2007年5月、寝技の世界大会「アブダビコンバット」の女子60kg未満級で2大会連続の3位入賞。2010年10月28日、ベラトールの女子115ポンド級トーナメント決勝戦、ゾイラ・フラウスト戦で初黒星を喫し、デビュー以来の連勝記録が22でストップした。勝った試合の多くを開始1分以内で決めていることから“秒殺女王”と呼ばれた。

☆藤井惠 選手データ 

VTJ実行委員会
「VTJ 3rd」
2013年10月5日(土)東京・大田区総合体育館
開場開始未定

<出場決定選手>
藤井 惠(AACC)

<お問い合わせ>
サステイン=TEL:03-3441-9424

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース