TOP > ニュース

【イノベーション】7・7相手の挑発を受けて王者・田中が怒る「大怪我させたらごめん」

2013/07/03(水)UP

▲INNOVATIONスーパーライト級初代王座決定トーナメント準決勝で対戦する田中秀和(左)と清十狼(右)

 7月7日(日)東京・大森にあるゴールドジムサウス東京ANNEXで開催されるJAPAN KICKBOXING INNOVATION『Creative Distraction 起爆』。そのメインイベント、スーパーライト級初代王座決定トーナメント準決勝で対戦する田中秀和(橋本道場)と清十狼(PCK連闘会)の試合直前コメントが主催者を通して発表された。

 まず、現WPMF日本スーパーライト級王者である田中との対戦を前に清十狼は「お前の時代は終わり」「俺が勝って(田中を)引退させる」「勝つことだけ考えている」「(3月のカノンスック戦で)曲がった鼻の骨をまたねじ曲げてやります」と余裕のコメントを連発し、言いたい放題。

 これらの挑発を受けて田中は「自分と試合するレベルではないのに、よくそんなことが言えるよな……」と呆れたコメント。「スカッと1RでKOしてINNOVATIONを盛り上げます。大怪我させちゃったらごめんね」と短期KO決着を予告している。

 現在3連敗中と崖っぷちの田中がKOで完全復活か、それとも清十狼が番狂わせの勝利を起こすのか。なお、この一戦の勝者は12月23日新宿FACEにて、シードの山口裕人(多田ジム山口道場)と王座決定戦を争う。

【大会・チケット情報】 7・7 JAPAN KICKBOXING INNOVATION「Creative Distraction 起爆」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース