TOP > ニュース 一覧

【パンクラス】前王者サンドロvs内村、二大タイトル戦が決定

2013/07/22(月)UP

▲強豪サンドロとの対戦が決定した内村洋次郎(右)

 7月22日(月)都内にて、9月29日(日)神奈川・横浜文化体育館で開催されるパンクラスの20周年記念大会『PANCRASE 252 20th ANNIVERSARY』の記者会見が行われ、追加対戦カードが発表された。

 スペシャルワンマッチとして、マルロン・サンドロ(ブラジル)vs内村洋次郎(イングラム/パンクラスフェザー級3位)の一戦が決定。サンドロは第2代フェザー級キング・オブ・パンクラスに輝くも、海外プロモーション「ベラトール」と契約したために同王座を返上。2008年10月に参戦して以来、約5年ぶりにパンクラスに参戦する。

 強豪サンドロとの対戦が決定し、内村は「前回(6月30日ガイ・デルモに)負けてしまい(パンクラス)ランキングは下がりましたが、今回勝てばパンクラスだけでなく、世界的に見ても価値が上がります。最高の見せ場だと思うので絶対に負けられないし、負ける気は一切ありません」と勝利に自信を見せた。

 また、フライ級とライト級の二階級でタイトルマッチも行われ、砂辺光久(TEAM reversaL/王者)vs田原しんぺー(K-PLACE埼玉格闘技道場/挑戦者)、ISAO(坂口道場一族/王者)vs高橋“Bancho”良明(パラエストラ八王子/挑戦者)も決定。フライ級王者・砂辺光久(TEAM reversaL)は「田原選手は大切にしていた修斗のリングを捨ててパンクラスに来ました。僕は一番大切にしているベルトをかけてリングに上がります。必ずKO、一本決着になります」と完全決着を予告。対する挑戦者・田原しんぺー(K-PLACE埼玉格闘技道場)は「一番盛り上がる試合をします」とコメント。

 そして、ライト級王者ISAOは「(高橋は)ライト級で一番波に乗っている選手なので挑戦者としてふさわしいと思います。自分らしさを出して盛り上げます」といえば、高橋は「相手のスタイルにのまれないように、こっちが終わらせる覚悟で臨みたい。(ISAOに同門の徳留一樹が敗れているが)試合に感情を持ち出したくはないが、『こいつは俺がやってやる』という思いがこみ上げてきていました。爆発するような試合をしたい」と意気込みを語った。

 その他、出場が決定した大山峻護(フリー)は「次の試合で30戦目になります。亀のように遅くとも成長してきた姿を見せたい」とコメントした。

<追加対戦カード>

▼スペシャルワンマッチ
マルロン・サンドロ(ブラジル/第2代フェザー級キング・オブ・パンクラス)
vs
内村洋次郎(イングラム/パンクラスフェザー級3位)

▼フライ級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ 5分3R
砂辺光久(TEAM reversaL/王者)
vs
田原しんぺー(K-PLACE埼玉格闘技道場/挑戦者)

▼ライト級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ 5分3R
ISAO(坂口道場一族/王者)
vs
高橋“Bancho”良明(パラエストラ八王子/パンクラスライト級1位/挑戦者)

<出場決定選手>
大山峻護(フリー/初代Road FCミドル級王者)

【大会・チケット情報】 9・29 パンクラス 「PANCRASE 252 20th ANNIVERSARY」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧