TOP > ニュース

【パンクラス】“悪童”川原誠也が25歳の若さで引退

2013/07/25(木)UP

▲荒っぽいファイトで人気を博した川原が引退

 7月28日(日)東京・ディファ有明で開催される『PANCRASE 250』にて、川原誠也(パンクラスTEAM FIGHT SUNS)の引退セレモニーが行われることが決まった。

 川原は1988年1月18日生まれの25歳。極真空手仕込みの強烈な打撃を得意とし、2007年5月13日にプロデビュー。荒っぽいファイトスタイルとその風貌から“パンクラスの悪童”の異名が付けられた。

 王座獲得が期待されたが、2度のタイトルマッチではいずれも敗れて王座には届かず。2012年3月の沼倉雄太戦では、相手をKOしながらもレフェリーの制止を聞かず攻撃を続けたため試合不成立に。これが最後の試合となった。

 川原は自身のブログで、6月26日に引退を決意したことをファンに報告。翌27日には試合前に街でケンカをして警察署に呼び出されたことや、今後は「金かせぎたいんです 格闘家のびんぼー生活にはうんざり…もちろんすばらしいこともたくさんですが…」と赤裸々に告白していた。

【大会・チケット情報】 7・28 パンクラス「PANCRASE 250」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース