TOP > ニュース

【IGF】「鉄拳」イベントでバンナがアーツに反則大暴走

2013/09/11(水)UP

▲ピーター・アーツ(下)に反則のパウンドを見舞うジェロム・レ・バンナ(上)

 9月11日(水)都内ホテルにて『鉄拳エキサイティングBATTLE祭り』が開催された。これは来年20周年を迎える人気格闘ゲーム「鉄拳シリーズ」がCR機となり、そのお披露目として行われたイベント。場内にはリングが設置され、アントニオ猪木率いるIGFプロレスリングの試合が行われた。

 かつてK-1で活躍し、現在は立ち技格闘技のGLORYとIGFに参戦しているピーター・アーツ(オランダ)とジェロム・レ・バンナ(フランス)もリングに登場し、キックルールでバトルを披露。蹴りとパンチの激しい打ち合いからお互いにダウンを奪い合った後、バンナが反則のタックルから馬乗りになってのパンチを見舞い、反則負けという結末となった。

 イベントには猪木やボブ・サップも参加し、場内を盛り上げた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース