TOP > ニュース

【パンクラス】北岡悟が毒舌連発「臆病なのか、バカなのか」

2013/09/21(土)UP

▲古巣パンクラスに逆殴り込みを仕掛ける北岡

 9月21日(土)都内のDEEP GYMにて、9月29日(日)神奈川・横浜文化体育館で開催されるパンクラスの20周年記念大会『PANCRASE 252 20th ANNIVERSARY』に出場するDEEPライト級王者・北岡悟(LOTUS)とパンクラス・バンタム級5位の中島太一(パラエストラ東京)が公開練習を行った。

 北岡はパンクラスの世界トーナメント『ワールドスラム』ライト級1回戦でドム・オグラーディー(アメリカ)と、中島はバンタム級1回戦でサーワン・カカイ(スウェーデン)と対戦する。公開練習では2人で寝技のスパーリングを行い、終始動き回るスピーディーな展開で調子の良さをうかがわせた。

「いくら気を引き締めても損はない」と厳しい表情でコメントした北岡が、さらに厳しい表情となったのは参戦発表の記者会見で発した「僕が全部奪い去ります」という言葉にパンクラスの選手が誰も反応しなかったことに対して。

「リアクションがないのは臆病なのか、バカなのか。その程度か、と思っています。自分が言われたら黙っていない。他人には期待しないけれど、多少の失望はありました。彼らには、僕がパンクラスにメシを食わせてもらっていた時のような思い入れがあるはずがない」とバッサリ。

 さらには、「今後パンクラスの会場に行くかどうかは終わった時の景色で決めようと思っています」と、これが最後のパンクラスになるかもしれないことを匂わせた。

 一方、中島は「調子は過去最高の仕上がりです」と自信たっぷり。「とりあえず1回戦はKOか一本で相手を仕留めて、次は金原(正徳)さんと戦いたい。死に物狂いで練習して金原さんをぶっ飛ばしたい」と金原に宣戦布告した。

【大会・チケット情報】 9・29 パンクラス 「PANCRASE 252 20th ANNIVERSARY」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース