TOP > ニュース 一覧

【グラバカ】菊田の相手は元リングスの成瀬昌由に決定

2013/09/24(火)UP

▲菊田早苗(左)vs成瀬昌由(右)の一戦が決定

 GRABAKAの総大将・菊田早苗の相手が遂に決定! 9月24日(火)東京・大久保にあるGRABAKAジムにて、10月27日(日)東京・ディファ有明で開催されるGRABAKAの自主興行『GRABAKA LIVE ! 3』の記者会見が行われ、追加対戦カードが発表された。

 菊田の相手は、成瀬昌由 (フリー)に決定した。成瀬は前田日明が旗揚げしたリングスに入門、期待の若手選手として90年代に活躍。1997年リングス軽量級王者を決めるトーナメント21で優勝し、初代王者に輝いた。2001年リングス退団後は新日本プロレスのリングで活躍。国内での総合の試合は2003年12月「K-1 PREMIUM 2003 Dynamite!!」でのヤン・”ザ・ジャイアント”・ノルキヤ戦以来、約10年ぶりとなる。

 成瀬の出場経緯について菊田は「成瀬選手にはこれまでにグラバカ興行の出場オファーをしていたところ、自分と対戦したいと成瀬選手から逆指名を受けました。90年代前半から戦っている総合格闘技のパイオニア的な存在の選手です。このカードしかないなと思いました」と説明。「魂のぶつかるような激しい試合をやりたい」とした。

 一方、成瀬は今回の出場にあたり、前田に相談したところ「格闘技をなめるな」と大反対されたという。しかし、「試合をするなら、俺が言う5つのことをやれ」と菊田対策の必勝5カ条を言い渡されたことを明かした。「自分の人生全てをぶつける気持ちで金網に立ちたい」と並々ならぬ意気込みで菊田撃破を宣言した。 

<追加対戦カード>

▼無差別契約 5分3R
菊田早苗(GRABAKA)
vs
成瀬昌由 (フリー)

▼70.3kg契約 5分2R
門馬秀貴(ブライトネス門馬道場)
vs
西川純矢(GRABAKA)

▼77.1kg契約 5分2R
草MAX(TEAM CLIMB)
vs
久保輝彦(空手道禅道会松本支部)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧