TOP > ニュース

【パンクラス】怪人ギロチンがリングネーム奪回を狙う

2014/01/17(金)UP

▲ショッカーの戦闘員に必殺のギロチンを極める齊藤曜

 1月17日(金)東京・中野にある和術慧舟會トイカツ道場にて、同ジム所属の齊藤曜が公開練習を行った。齊藤は2月2日(日)東京・ディファ有明で開催される『PANCRASE 256』のバンタム級キング・オブ・パンクラスタイトルマッチで王者・石渡伸太郎(CAVE)と対戦する。

 ギロチンチョーク(フロントチョーク)を得意とし“ギロチン帝王”の異名を持つ齊藤は、一時は“Theギロチン”というリングネームまで名乗っていたが、「以前にあまりにもギロチンにこだわりすぎて不甲斐ない試合をしてしまい、戸井田(カツヤ)代表から『100%極められるようになるまでギロチンの名を封印するように』と言われた」ために、本名で試合をすることになったという。

 この日は自ら考案したという怪人ギロチンのキャラクターになり、ショッカーの戦闘員を引き連れて登場。フロントチョーク、アキレス腱固めといった寝技だけでなく、フック、ストレートといった打撃も披露し、「どんな展開になってもいいように打撃も練習してきた」とスタンドの展開にも自信を見せる。

 タイトルマッチについては特にこだわりを持っておらず、「石渡選手のような強い選手とやれることが嬉しい。もちろんギロチンで勝ちたい」と意気込みを語る。王者を倒し、“Theギロチン”のリングネームを取り戻すインパクトある勝ち方は出来るのか。

【大会・チケット情報】 2・2 パンクラス 「PANCRASE 256」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース