TOP > ニュース

【Krush】五冠王・闘魔が参戦、久保優太のFighting Kairosに移籍

2014/03/28(金)UP

▲久保優太(左)、木村ミノル(右)は闘魔(中)の実力に太鼓判を押す

 3月28日(金)都内にて記者会見が行われ、5月11日(日)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.41』に5冠王・闘魔(Fighting Kairos)が参戦することが発表された。

 闘魔は“日本最速”を豪語する前蹴りと、抜群の勝負強さで2010年8月~2011年11月のわずか1年3ヵ月の間にWPMF日本バンタム級王座など計5つのベルトを獲得した軽量級ファイター。現在はその全てを返上し、久保優太、木村ミノルが所属するFighting Kairos所属として、Krushで新たなスタートを切る。

 Krush参戦について闘魔は「昔から試合を見ていてKrushが一番盛り上がっていると思っていて(Krushに)出たいと思ってました。ベルトを全て返上してジムを移籍してまでKrush参戦することにしました。色んな人に迷惑をかけて今回カードを組んでもらったので、恩返しのために勝ちます」とコメント。

 対戦相手は現在調整中。2012年6月M-1での野呂裕貴戦以来、約2年ぶりの試合となるが、「闘魔って誰? 闘魔は終わってる、このルールでは勝てないという人たちを見返すために55kg級で勝ってチャンピオンになって、キックでまた成り上がりたいと思います」とブランクは特に問題はしていない様子。

 闘魔が出場する今大会ではKrush -55kg級タイトルマッチが行われ、王者・瀧谷渉太が戸邊隆馬を相手に防衛戦を行うが、「先輩(KO-ICHI)や友達(久保賢司)が(瀧谷に)やられているので敵討ちしたい。すぐにでもタイトルマッチをやらせてもらいたい気持ちがある」と瀧谷との対戦をアピールする場面もあった。

☆闘魔 選手データ 

【大会・チケット情報】 5・11 グッドルーザー「Krush.41」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース