TOP > ニュース

【J-NETWORK】賞金トーナメント参戦者たちが吼える

2014/05/10(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲(左から)森本、竹下、成田会長、工藤、小笠原、鈴木、古谷野

 6月1日(日)東京・新宿FACEにて開催の『J-FIGHT in SHINJUKU~vol.37~』で行われる「Next Generation Cup 58kg級ワンデートーナメント」。その記者会見が5月10日(土)都内にて行われた。

 このトーナメントはデビュー戦から8戦以内の選手を対象としており、優勝賞金は300,000円。1日で1回戦から決勝まで戦うワンデートーナメントとして行われる。

 会見に出席したJ-NETWORKの成田保裕フォルティス渋谷ジム会長は、「次世代選手が輝ける場所の提供、新しいヒーローが出る大会をJ-NETWORKが主催したいと考え、今大会を開催することになりました。今後チャンピオンになって日本キックボクシング界を背負う優勝者が出ることを期待しています」と挨拶。

 出場する選手たちは以下のようにコメントした。

▲1回戦/竹下(左)vs工藤(右)

工藤“Red”玲央(ファイヤー高田馬場)
「(竹下は)練習が真面目で強そうだなって感じです。J-NETWORK所属は僕ただ一人なので、ジムの会長(ファイヤー原田)のようにお客様に伝わるような試合をやりたい。僕に時間とお金を使って見に来てくれる人に恥じない試合をやります。絶対に背を向けるような試合はしません。最後には倒して勝ってお客さんを満足させます」

竹下元気(アカデミア・アーザ)
「(工藤は)今日初めて見ましたが、勝てると思います。(一番に出場を表明したのは)以前にもJ-NETさんに出させていただいたので、トーナメントをやると聞いてやらせていただきたいと思いました。トーナメントで勝つためには気持ちが一番大事だと思います。勝ちます」

小笠原裕典(クロスポイント吉祥寺/REBELS-MUAYTHAIスーパーバンタム級6位)
「(森本は)大きい印象があります。(優勝候補と言われていることについて)客観的に見たらそうなのかなって思いますが、自分は挑戦者のつもりで参戦します。トーナメントで勝つには気持ちが一番大事だと思います。自分が欲しいのは1日に3試合出来る経験と優勝。3試合ともフルに戦います」

森本将親(KIBAマーシャルアーツ)
「(小笠原は)優勝候補と聞いているので相手に不足はない。挑戦者の気持ちでぶつかっていきたい。1回戦を突破することしか考えてないですね。自分の力がどれくらいか、ぶつかる相手としては願ったりかなったりです。トーナメントを楽しみます。強い選手と何人も試合が出来るので、そこで頂点に立ってお金をもらえれば言うことはない」

鈴木宏卓(エイワスポーツジム)
「(NAOTOは)同じプロデビュー戦なので、アマチュアとは違うこれがプロだって試合を見せたい。他の選手では優勝候補と言われている小笠原選手が気になります。デビュー戦でいきなりトーナメントはキツイ部分がありますが、優勝出来たら知名度が上がると思うので、全力でやれることは全てやります。トーナメントで勝つためには戦略が一番大事。とにかくいい試合をして次につながる試合がしたい」

NAOTO(MA日本キックボクシング連盟/JMC横浜GYM)
※欠席

古谷野一樹(クロスポイント古河)
「(テルのことを)調べてきましたが、ボクシングの試合に出ているそうですがそのボクシングテクニックでも負ける相手ではありません。他には優勝候補の小笠原選手は同じレベルスで活躍していてランカーなので注目しています。レベルスの新人王トーナメントでは優勝出来なかったので、今回は優勝したい。ダメージを受けず、しっかり勝って決勝では小笠原選手とやりたいですね。ジムの仲間が負けているので敵討ちも含めてしっかり優勝したい」

志藤頼孝(アカデミア・アーザ)
※欠席

 また、質疑応答では「これだけは他の7人に負けないもの」を聞かれ、それぞれ以下のように答えている。

工藤「僕のギャグセンスは誰にも負けない」
竹下「ドラゴンボールを愛する気持ちは誰にも負けない」
小笠原「パンチ力もテクニックも全て」
森本「キックボクシングが好きという気持ち」
鈴木「スピードとリーチ」
小谷野「攻撃をもらっても絶対に退かず、下がらない気持ち」

【大会・チケット情報】 6・1 J-NETWORK 「J-FIGHT in SHINJUKU~vol.37~」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース