TOP > ニュース 一覧

【新日本キック】天田へのリベンジに燃える松本「スピードで翻弄」

2014/09/11(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲日本ヘビー級王者・松本哉朗(左)とK-1 JAPAN GP 2004王者・天田ヒロミ(右)

 9月13日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『TITANS NEOS XVI』で対戦する日本ヘビー級王者・松本哉朗(藤本ジム)とK-1 JAPAN GP 2004王者・天田ヒロミ(デジタルスピリッツ)の試合直前インタビューが、主催者を通して発表された。

 両者は2010年4月に新日本キックで対戦し、この時は天田が2Rに左フックでKO勝ち。再戦を前に松本は「前回、天田さんに倒されてヘビー級の怖さを教えられました。パワーでは勝てないので、スピードで翻弄したいですね。あとはコーチと練習している技が出せれば、良い結果に繋がると思います」と自信を見せる。天田へのリベンジ後には「重量級でもヒジがあるWPMF世界タイトルはやりたい」とWPMF世界タイトル獲得を目標を掲げた。

 対する天田は「いつもと同じくチャレンジャーという気持ちでいきます。一戦一戦を大事に闘って勝ちを重ねて、またベルトに絡む試合に出たいと思います」と意気込みを語っている。

【大会・チケット情報】 9・13 新日本キックボクシング協会 「TITANS NEOS XVI」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧