TOP > ニュース

【K-1】11・3ムエタイの超強豪ゲーオが65kg王座決定トーナメントに参戦

2014/09/21(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

  9月21日(日)東京・ディファ有明で記者会見が行われ、11月3日(月・祝)東京・国立代々木競技場第二体育館で開催される『K-1 WORLD LEAGUE』の-65kg初代王座決定トーナメントにゲーオ・フェアテックスの出場が決まった。

 ゲーオはvs日本人8年間無敗を誇るムエタイの超強豪。2005年に初来日して以来、山本元気、梅野源治、石井宏樹、小宮山工介といった日本のトップ選手をことごとく撃破し、日本キックボクシング界の仇敵として存在している。

 会見に出席したK-1前田憲作プロデューサーは「ゲーオ選手は以前からK-1向きの選手だと思っていました。誰も日本人が勝てなかった最強の外国人が出ることで、トーナメントの面白さも増すと思いますし、ファンのみなさんが喜ぶような試合になると思う」とゲーオ参戦についてコメント。

 K-1出場が決まったゲーオは「K-1に出られることになって嬉しい。自分が間違いなく優勝する」と豪語。ゲーオと共に会見に出席したウィラサクレック・フェアテックスジムのウィラサクレック会長も「ゲーオが65kgではナンバーワン」と力強く語った。

 ゲーオはディファ有明で行われた「M-FIGHT SUK WEERASAKRECK FAIRTEX」の第6試合後にミット打ちを披露し、K-1出場をファンに報告。「K-1の65kgトーナメントに出場することになりました。ブアカーオ先輩のように活躍したいと思います」とファンにK-1優勝を誓った。

☆【動画】これがゲーオ・フェアテックスのKOテクニックだ!
☆【コラム】無敵ゲーオ、強さの理由と対策方法とは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース