TOP > ニュース

【DEEP】元女子ボクシング世界王者ライカ、今度は総合に挑戦

2014/11/21(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲女子プロボクシングのパイオニアであるライカ(左)がMMAで杉山(左)と対戦

 12月31日(水)さいたまスーパーアリーナにて開催される『DEEP DREAM IMPACT 2014 ~大晦日special~』の記者会見が11月21日(金)都内で行われ、追加対戦カードが発表された。

 DEEPの女子部門『DEEP JEWELS』の対戦カード4試合が決定。佐伯繁DEEP代表は「最初は2試合くらいを考えていたが、せっかくの舞台なのでDEEP JEWELSの素晴らしさを伝えるために4試合になりました」と冒頭に挨拶。

 まず、元・女子プロボクシング3冠王のライカ(フリー)が初参戦。DEEP JEWELSエースの一人である杉山しずか(禅道会)と対戦する。ライカは今年1月にボクシングを引退、キックボクシングでデビューすることを目指して練習を始めたところ、MMA(総合格闘技)にも興味を持ち始めて2月から練習を開始。最初は山本“KID”徳郁のジムで始め、今は様々なジムで練習しているという。今年9月に韓国で初挑戦したが判定で敗れており、今回は国内デビュー戦となる。

 ライカは「パンチしかないのでパンチで勝負してぶっ倒します。KOしたい」と、キックデビュー戦(11月16日、RISE後楽園ホール大会で判定勝ち)に続いて勝利したいとコメント。迎え撃つ杉山は「ライカさんのファンだった」と言うが、「ボクシングのライカさんとやるわけじゃない。でも、いきなりテイクダウンして腕十字を極めるみたいな試合はやりません。私も打撃の選手なので打撃を見せる試合になる」と、あえて打撃勝負を挑むと語った。

 10月の『DEEP 69 IMPACT』で約6年ぶりに復帰し、TKO勝ちした初代DEEP女子フライ級王者しなしさとこ(フリー)は、元ホリプロ所属アイドルだったという濱田リカ(キングダムNADESHIKO)と対戦する異色のカード。

 濱田は応募総数4万5千人のホリプロスカウトキャラバンでファイナリストまで残ったという経歴を持ち、2005年9月の『DEEP 20th IMPACT』でしなしに現役ホリプロアイドルとして戦いを挑み、敗れた岡本範子の元同僚。

「同僚の10年越しのリベンジを果たしたい。顔が骨折しようが血が出ようがかまわない。アイドルもモデルも全て辞めてきました。今回の試合に命を懸けます」と決意を語る濱田。「みんなに100%負けると言われますが、自分は絶対に勝つ気でいる。しなし選手は寝技が凄いけれど、自分は立ち技で勝負して絶対に勝つと決めています」と強気は発言。

 それに対し、迎え撃つしなしは「面白いですね。ドスがきいていて。殴り合いをしたいと思います。殴り合いをしましょう」と、打撃勝負を受けて立つと宣言した。

<追加決定カード>

浜崎朱加(AACC/初代JEWELSライト級王者)
vs
V.V Mei(ヴィーヴィー・メイ/フリー/第2代ヴァルキリーフェザー級王者)

富松恵美(パラエストラ松戸)
vs
藤野恵実(和術慧舟會GODS)

杉山しずか(禅道会)
vs
ライカ(フリー/IFBA世界スーパーライト級王者、WIBA世界ライト級王者、OPBF東洋太平洋女子ライト級王者)

しなしさとこ(フリー/初代DEEP女子フライ級王者)
vs
濱田リカ(キングダムNADESHIKO)

釜谷 真(Honey Trap)
vs
原田ヨシキ(マッハ道場/CMA KPW KICKライト級王者)
 


【大会・チケット情報】 12・31 DEEP事務局/DEEP DREAM実行委員会 「DEEP DREAM IMPACT 2014 ~大晦日special~」
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース