TOP > ニュース

【UFC】堀口恭司が世界王座に挑戦

2015/02/20(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲快進撃を続ける堀口がついにUFC世界王座へ挑戦

 4月25日(土・現地時間)カナダ・モントリオールで開催される『UFC186 DILLASHAW vs BARAO2』にて、堀口恭司(KRAZY BEE)がUFC世界フライ級王座に挑戦することが決まった。

 修斗世界フェザー級王者・堀口は2013年10月からUFCに参戦し、4連勝を飾って現在世界フライ級8位。日本人がUFC世界王座に挑戦するのは、2011年8月の岡見勇信以来となる。

 王者デメトリアス・ジョンソン(アメリカ)は、2012年9月に王座決定トーナメントを制して王者となり、現在まで5度の防衛に成功。5度の防衛戦のうち、2勝が関節技による一本勝ち、1勝がパンチによるKO勝ちと打撃・テイクダウン・寝技全てにおいて優れた王者である。

 15勝のうち9試合がKO勝ちという空手仕込みの強烈な打撃を持つ堀口の、日本人初のUFC世界王座奪取という快挙達成に期待がかかる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース