TOP > ニュース

【ボクシング】村田諒太「次はリアルな試合になる」

2015/03/22(日)UP

藤本京太郎のヘビー級ガチスパーリング!
2012年大みそかの東洋太平洋王座決定戦直前スパーリング。オーストラリアから呼んだスパーリングパートナーのプロボクサーが、京太郎を倒しに来る!

▲次の試合はデビュー戦以来の正念場と語った村田

 5月1日(金)東京・大田区総合体育館にて、プロ第7戦を行うロンドン五輪ミドル級金メダリストの村田諒太(帝拳ジム)が、3月22日(日)千葉・幕張にてトークショーを行った。

 次回、WBO世界ミドル級14位、WBOラテン・ミドル級王者ダグラス・ダミアオ・アタイデ(ブラジル)との対戦が決まった村田は、「今のところ調整は上手くいっています。デビュー戦は相手がチャンピオンだったからリアルなファイトだったんですが、2戦目から6戦目はリアルじゃなかったと思っています。次の試合は本当にスリリングでボクシングの面白さが分かる、リアルな試合になると思います」と語った。

 村田の言う“リアル”とは「相手が絶対に勝つ気で向かって来て、勝とうという意識が凄く強い選手。これに勝った方が上に行くという試合」という意味だという。

 フィジカルトレーニングに力を入れて、「筋肉を付けるというよりも稼動範囲を広げるトレーニングをしました。だいぶパワーアップしましたね」と村田。このイベント翌日からは海外より招いたスパーリングパートナーを相手に実戦トレーニングを積んでいく予定だ。

 トークショーは「実はシャドーボクシングとサンドバッグ打ちがヘタクソなんです」「今まで2人だけ喧嘩をしたら負けると思ったのが、室伏広治さんと朝青龍さん」など、意外なエピソードを打ち明け盛況のうちに終わった。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

藤本京太郎のヘビー級ガチスパーリング!
2012年大みそかの東洋太平洋王座決定戦直前スパーリング。オーストラリアから呼んだスパーリングパートナーのプロボクサーが、京太郎を倒しに来る!

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース