TOP > ニュース 一覧

【DEEP】北岡に挑戦する岡野「日本の勢力図を塗り替える」

2015/07/19(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲調印式を終えた岡野(左)と北岡(右)。中央は秋葉コミッショナー

 7月20日(月・祝)東京・大田区総合体育館で開催される『DEEP CAGE IMPACT 2015』の計量&タイトルマッチ調印式が、19日(日)13:00より都内にて行われた。

 DEEPライト級王者・北岡悟(Lotus世田谷)は70.2kg、挑戦者の岡野裕城(マッハ道場)は70.0kgでそれぞれ計量をパス。

 調印式のあとは記者会見が行われたが、北岡は質疑応答に「特にないです」を連発。試合前日となった今さら語ることはない、明日の試合を見てくれということか。

 対する岡野は、「明日は僕が北岡選手に勝って日本のMMA(総合格闘技)の勢力図を塗り替えたい。ぜひ注目してください」と世代交代を宣言。これまで2度の防衛戦を完封勝利している“絶対王者”を超えると言い放った。

 元々、一階級上のウェルター級だった岡野は減量苦が心配されるところだが、「計量がパス出来てホッとしています。減量はキツかったけれど、キツイのは当たり前。前よりは慣れました。明日やるだけなので早く試合がしたい」と、問題ないとした。

 そして、師匠である桜井“マッハ”速人には「技術的なことではなく、限界を迎えてもケツを叩いてもらうキツい練習をしてもらいました。自分一人では出来ないような追い込む練習をやってもらいました」と、苦しい場面でも動けるような練習をやってもらってきたという。

 北岡の防衛か、岡野が大番狂わせを起こすのか。

【大会・チケット情報】 7・20 DEEP事務局 「DEEP CAGE IMPACT 2015」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧