TOP > ニュース

【RISE】ザノリニがKOで防衛宣言、健太は「僕が主役」

2015/07/23(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲メインイベントのタイトルマッチで激突する王者ザノリニ(右)と挑戦者・健太(左)。中央は伊藤隆RISE代表

 7月24日(金)東京・後楽園ホールで開催される『RISE 106』の計量&記者会見が23日(木)14:00より都内にて行われた。

 メインイベントのRISEウェルター級タイトルマッチで対戦する、王者ダニロ・ザノリニ(ブラジリアン・タイ.TSジム)と挑戦者・健太(NJKF/E.S.G)はともに67.5kgで計量を一発パス。調印式も終え、あとは明日の試合を待つのみとなった。

 ザノリニが「アグレッシブな試合をして2度目の防衛をします。絶対に健太を倒す」とKO宣言すれば、健太は「RISEは約9年ぶり、2回目の出場になりますが、全くアウェイだと感じない。自分が主役だと思っています。RISE 106は僕の大会だと思っています。ベルトを獲ってこの階級に健太ありを見せたい」と“主役は俺”と言い放つ。

 両者は昨年12月27日に『HOOST CUP』で対戦しており、この時は延長戦の末に判定2-1の僅差で健太が勝っている。

 しかし、ザノリニは「前回は楽しんで試合をしました。判定負けでしたが、自分が勝ったと思った。だから今回も勝ちます。自分はもっとテクニックがあるので、5Rまでに倒すことを約束します」と、前回は負けていないという。

 それに対して健太は、「試合内容は拮抗していて互角に見えたかもしれませんが、僕は気持ちに余裕があった。5Rでも6Rやっても負けない。1回対戦してお互い相手のことが分かっているので、今回はもっと早い展開で勝負をつけたい」と、前回よりも早く決着をつけるという(前回は3R+延長1Rの合計4R)。

“褐色のナルシスト”を名乗る健太は、この日も真っ黒に日焼けして自慢の肉体美を披露。4日連続で日焼けサロンにいき、プールで1日、さらに昨日も日焼けサロンに行って仕上げてきたという。

「日焼けすると美しく見えるので、みんな僕に見とれちゃうと思います。でも、一番見とれているのは僕です」とナルシストぶりを発揮する健太。

 ザノリニは「健太はもちろん強いし、ベルトもいっぱい持っていたし、パフォーマンスも身体もカッコいい」と称えながらも、「でもリングの中では筋肉は関係ない。それに自分の方が心が強い」と、戦いでは負けないと語った。
【試合動画】ザノリニがKOでHEAT王座6度目の防衛
【試合動画】大和侑也vs健太の大逆転劇
【試合動画】ゲーオ流血、健太が大善戦も敗れる
【試合動画】健太vsT-98のWBCムエタイ日本タイトルマッチ 
 


【大会・チケット情報】 7・24 RISEクリエーション 「RISE106」
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース