TOP > ニュース

【ムエタイオープン】15歳天才少年の相手は全国王者

2015/09/01(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

佐々木(左)は全国大会優勝者エークラーチャー(右)に勝つことが出来るか

 9月27日(日)東京・新宿FACEにて開催される『MuayThaiOpen32』で、元ジュニアキックボクシング7冠王・佐々木雄汰(尚武会)、WMC世界ライトフライ級王者リカ・トングライセーン(センチャイムエタイジム)と対戦するムエタイ戦士の詳細が分かった。

 佐々木は今年6月、15歳で国内プロデビュー戦を行い、いきなりWMC世界フライ級王者の貴・センチャイジムと対戦してドロー。本場タイ仕込みのテクニックで観客と関係者を驚かせた。

 今回、佐々木が対戦するエークラーチャー・ロングリアンキラースパン(タイ)は、1998年3月17日生まれの17歳。身長は164cm(佐々木は162cm)。2013年全国アマチュアムエタイ大会3位、2015年優勝の実績を持ち、プロ戦績は53戦31勝20敗2分と佐々木の15戦(日本で2戦、タイで13戦)を大きく上回るキャリアを持っている。

リカ(左)はションプー(右)を相手に再起戦

 6月大会でプロ17戦目にして、ついに初黒星を喫したリカの再起戦の相手はションプー・ソーポーロースパンブリ(タイ)。こちらもアマチュアムエタイ出身で、2013年・2015年全国大会準優勝、2015年スパンブリ大学選手権では優勝。1996年8月19日生まれの19歳で、身長156cm。プロ戦績は50戦36勝13敗1分となっている。

・【試合動画】佐々木雄汰、衝撃のプロデビュー戦 
 

【大会・チケット情報】 9・27 センチャイムエタイジム 「MuayThaiOpen32」
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース