TOP > ニュース 一覧

【UFC】廣田、石原を「大阪までぶっ飛ばす」

2015/09/11(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

UFCとの本契約を勝ち取るトーナメントの決勝戦は廣田(左)vs石原(右)で争われる

 9月27日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『UFC FIGHT NIGHT JAPAN 2015』の記者会見が、11日(金)都内にて行われた。

 会見には、7月からテレビ放映されているドキュメンタリー番組『ROAD TO UFC JAPAN』内で行われていたトーナメントで決勝進出を決めた、元DEEP&SRCライト級王者・廣田瑞人(CAVE)vs石原“夜叉坊”暉仁(いしはら・やしゃぼう・てると/Team Alphamale Japan)が出席。両者はUFCとの本契約を懸けて、『UFC FIGHT NIGHT JAPAN 2015』で決勝戦を争う。

決勝戦ではKOを狙う、と廣田

 廣田はトーナメントを「特に感想はないです。ただ勝つだけの試合でした。試合の感覚が短い(2カ月に1回)のが嫌でしたね」と振り返り、「決勝の相手は(石原だと)想定していなかった。ウィッキー(西浦“ウィッキー”聡生)だと思っていた」という。

 UFCには2013年以来の参戦となり、「久しぶりのUFCの舞台なので燃えています。前回は勝ちを優先した試合だったので、今回は魅せる試合が出来たら。最後はKOしようと思っています。大阪までぶっ飛ばします」と豪快KO宣言。

モテること重視の石原

 対する石原は「やっと人前で試合が出来るので、モテる試合をしたいと思います。僕はモテたくて格闘技を始めたので、なりたい自分に近付いています。テレビで放映されるたびに街で声をかけられているので、モテ度やばいっす。もうちょっと甘い汁を吸いたいです」と笑う。

 決勝戦については、「1回戦、準決勝ともフラストレーションの残る試合をやってしまったので、今回は勝ちに行くのはどうでもよくてモテる試合をしたい。どうしたら女の子にモテるのかは分かっているので、かっこええ試合をします」と、あくまでもモテることにこだわっていた。


【大会・チケット情報】 9・27 ZUFFA「UFC FIGHT NIGHT JAPAN 2015」
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧