TOP > ニュース 一覧

【極真会館】極真空手の原点がここに!第1回全日本大会パンフなど貴重な資料が復刻

2015/10/01(木)UP

第1回全日本大会でジャンピングキックを決める優勝した山崎照朝(c)ゴング格闘技

 極真空手創始者・大山倍達存命時の極真空手の機関紙「パワー空手」と1969年から開催されている第1回全日本選手権大会からのパンフレットが電子書籍化されamazonにて10月1日より販売が開始された。

 有限会社パワー空手出版社を継承した極真会館(宗家)の大山喜久子代表は「極真会館(大山倍達存命時の池袋本部道場)と大山家には昔からの貴重な資料が多くあります。このたび電子書籍化のお話を頂きましてパワー空手と全日本大会のパンフレットの電子書籍化をすることになりました。パワー空手に関しては以前、土日に極真会館を大山倍達記念館として開放していた頃に販売していましたが在庫も少なくなっていたことから販売ができかねる状況にもなっておりました。

1978年1月 パワー空手創刊号

 このたびの電子書籍化で復刻しパワー空手のみならず、記念すべき第1回大会のパンフレットも販売できることになりました。PCはもちろんスマホ、タブレットでも読めるので、1日1ページでも読んで大山倍達総裁を身近に感じて頂ければ幸いです」とインタビューに答えた。

 今日から発売のパンフレットは1969年~71年までの第1回から3回までの全日本大会と1978年1月の創刊号から1979年12月号まで。「ご要望があれば続けて出していきたい」という。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

」、「」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧