TOP > ニュース

【Krush】堀尾初防衛戦の相手はK-1ファイター

2015/10/06(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

K-1ファイターを挑戦者に迎え、初防衛戦を行う堀尾

 12月4日(金)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.61』の記者会見が、10月6日(火)都内にて行われた。

 今大会でKrush -55kg王座の初防衛戦を行う王者・堀尾竜司(TRY HARD GYM)への挑戦者は、WFC世界ムエタイ・スーパーバンタム級王者ハキム・ハメッシュ(アルジェリア)に決定。

 ハメッシュは今年7月のK-1に初来日し、K-1 WORLD GP -55kg王者・武尊にダウンを奪われて判定負けを喫したが、武尊に「今までにないやりにくさを感じた」と言わしめた。

 K-1ファイターとの対戦に、堀尾は「外国人選手とは初めての対戦です。身体の強さ、プレッシャーの強さ、リーチの長さなどあると思いますが、チャンピオンにならないとこういう強豪とやらせてもらえないので、ワクワクしています」と、強敵との対戦を喜ぶ。

7月のK-1で武尊(右)と対戦したハメッシュ(左)

 ハメッシュを「下がらずに殺傷能力のある攻撃を出してくる。何でも出来る選手ですね」と評す堀尾だが、「誰とやっても自分の打ち合うスタイルは変わらない。ここで勝って自分がKrushのベルトを持っているにふさわしい人間だとアピールしたい」という。

 さらに、武尊を意識したコメントも。「自分の強さをアピールするためには、最低でもダウンを取って勝たないといけないと思っています。武尊選手が倒せなかった相手ですから、倒すのが一番のアピールになりますよね。だから目標はKOで勝つことです」と、武尊以上の試合内容で勝ちたいと語った。

■ハキム・ハメッシュのコメント

「Krushでチャンピオンになれば、防衛するために日本に戻ってくることが出来るから、日本が大好きな自分にとっては最高なことだ。チャンピオンの堀尾とはアグレッシブで攻撃的な、僕の熱い魂を感じてもらえるような戦いをしたい。Krushのベルトを巻くことが出来たら、いつまでもKrushチャンピオンの座を防衛し続けたい」

<決定対戦カード>

▼Krush -55kgタイトルマッチ 3分3R延長1R
堀尾竜司(TRY HARD GYM/Krush -55kg王者)
vs
ハキム・ハメッシュ(アルジェリア/Team Nasser K/WFC世界ムエタイ・スーパーバンタム級王者)

▼スーパーファイト Krush -60kg Fight 3分3R延長1R
山本真弘(Golden Globe/Krushライト級GP 2009王者)
vs
闘士(池袋BLUE DOG GYM)

▼スーパーファイト Krush -58kg王座決定戦・出場者決定戦 3分3R延長1R
神戸翔太(POWER OF DREAM/TEAM AK)
vs
大滝裕太(ネクサスジム)

【大会・チケット情報】 12・4 グッドルーザー 「Krush.61」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース