TOP > ニュース

【ZST】宮田和幸の愛弟子・芦田崇宏が初参戦、狙うはベルト

2015/10/21(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ZST初参戦の宮田和幸の愛弟子、芦田崇宏

 11月22日(日)東京・ディファ有明で開催される『ZST.49 -旗揚げ13周年記念大会-』の記者会見が10月21日(水)都内にて行われ、追加対戦カードが発表された。

 当初、フェザー級(65.8kg以下契約)で川村謙(リバーサルジム東京スタンドアウト)と対戦予定だった樋沼朝光(RIKI GYM)が負傷欠場。樋沼の代替選手として宮田和幸の愛弟子、芦田崇宏(BRAVE)が出場する。芦田はDEEPやBRAVE FIGHTを主戦場に活躍、ボクシングテクニックとタックルに定評があり、7連勝を飾ったこともある。

 ZST初参戦となる芦田は「僕の格闘技はZSTのPRE STAGE(ZSTアマチュア大会)に出たことから始まります。初心に戻る気持ちで頑張ります」と意気込みを語る。ZST・上原譲代表によると、これまで芦田には何度かオファーをかけたがタイミングが合わなかったという。芦田は「今回お話をいただいてすぐに返事をしました」と待ち望んでいたリングだとコメント。

 今回の一戦に向けては「相手については今回初めて知った選手でグラップラーだという情報をいただきました。僕の一番得意なスタイルはストライキング。アグレッシブな試合をする自信があるので楽しんでもらいたい」と意気込みを語る。

 今後はZST定期参戦も希望し、狙うはZSTタイトル(現ZSTフェザー級王者・加藤惇)。「マイペースでベルトを狙っていきます。内村洋次郎選手もZSTにカムバックするといいますし、樋沼選手は中学時代の柔道の恩師が同じ。ZSTフェザー級の選手みんなと対戦していきたい」とした。

<追加対戦カード>

▼フェザー級 65.8kg契約 ZSTルール 5分2R
川村 謙(リバーサルジム東京スタンドアウト)
vs
芦田崇宏(BRAVE GYM)

【大会・チケット情報】 11・22 ZST実行委員会 /ZSTインターナショナル「ZST.49 -旗揚げ13周年記念大会-」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース