TOP > ニュース 一覧

【グラチャン】IGF奥田が乱入、大みそか山本勇気戦を要求

2015/12/01(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

対戦を要求した奥田(右)を突き飛ばす山本(左)。この後、乱闘寸前に

 11月29日(日)東京・ディファ有明で開催された『GRACHAN 20』で、IGF所属のプロレスラー奥田啓介が山本勇気(パラエストラ千葉)に対戦を要求した。

 岩崎ヒロユキ・GRACHAN代表が選手の表彰のアナウンスをしていると、いきなり奥田が「岩崎代表、言たいことがあります!」と客席から声を上げ、ケージ内に乱入。マイクをとると、「IGFの奥田啓介です。大みそか、両国国技館(INOKI BOM-BA-YE2015)で山本勇気とMMA(総合格闘技)で試合をさせてください」とアピールした。

 そこに山本も現れ、「プロレスのお前がMMA出来るのか?」と奥田を挑発。そして奥田を突き飛ばし、両者乱闘寸前のところでスタッフがケージ内に入り、この混乱は終了した。岩崎代表は「選手同士が熱くなって火がついたなら、IGFさんにこの旨をかけ合います』とコメントした。

 奥田は空手で極真会館OSAKA’s CUP優勝、レスリングでグレコローマン全日本大学選手権2位、グレコローマン世界学生選手権日本代表の実績を持つ。一方の山本は昨年IGFに参戦し、大みそかに青木真也と対戦したことで話題を呼んだ。

☆この大会の試合レポートはこちら 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」、「」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧