TOP > ニュース 一覧

【K-1】野杁、木村らが「日本代表決定トーナメント」に出場

2015/12/09(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

日本トーナメント出場が決まった6名。(左から)HIROYA、木村、山崎、久保、左右田、野杁

 2016年3月4日(金)東京・国立代々木競技場第二体育館で開催される『K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN~-65kg日本代表決定トーナメント』の記者会見が12月9日(水)都内にて行われた。

 今大会ではK-1最激戦区である-65kgの日本代表決定トーナメントが行われ、8名の選手が6月24日(金)同会場で開催される『世界最強決定トーナメント』日本代表の出場権を争う。

 出場が決まったのは、初代Krush-65kg級王者HIROYA(TRY HARD GYM)、木村“フィリップ”ミノル(Fighting Kairos/マイウェイジム)、第4代Krush -65kg王者・山崎秀晃(K-1ジム・チームドラゴン)、GLORY -65kg SLAM王者・久保優太(K-1ジムGOTANDA)、第2代RISEスーパーライト級王者・左右田泰臣(K-1ジム・シルバーウルフ)、第2代Krush -67kg王者・野杁正明(K-1ジムEBISU小比類巻道場)の6名。

 各選手は次のようにコメントした。

HIROYA「今年はいい年になっていませんが、最後にRIZINでいい結果を残して来年につなげたい。しっかり優勝して世界トーナメントでも頂点を獲れるように努力していきたい」

木村「この前の試合(ゲーオ戦)でKO負けしてどん底に落ちたけれど、3月には自分をバチバチに仕上げてみんな倒したい」

山崎「Krushで65kgのベルトを獲ってスタートラインに立った。来年の65kgは自分が中心になって回していきたい」

久保「65kgのトーナメントに出て巻き返したいという想いで(オファーを)受けました。日本一を目指して頑張ります」

左右田「前回の会見で、65kgはK-1の中で一番魑魅魍魎がうごめている階級だと言いましたが、それにふさわしいメンバーが集まったので、優勝して一足早い春男になりたい」

野杁「強豪ぞろいのトーナメントになったと思うので、ぶっちぎりで優勝して日本一になりたいと思います」

 K-1とKrushを代表する強豪選手がずらりと並んだこのトーナメントで、優勝するために必要なものとは何か。各選手は次のように答えている。

HIROYA「たくさんありますが、気持ちです」

木村「俺以外は全員カスっていうブレない気持ち。そしてお客さんの期待に応えるというギラギラした心」

山崎「勝ちたいっていう気持ちはもちろん、死に物狂いで獲る気持ち、それと技量。全てにおいて上回った人間が上に行く」

久保「必要なものというか、足りないものは左右田選手とやった時の反省点。スタミナ不足を補って勝ちたい」

左右田「どんな状況になっても勝ちに行く覚悟」

野杁「いかに自分らしく冷静に戦うかが重要になる」

 なお、残り2名の出場選手に関しては「希望・候補が多いのでK-1実行委員会で話し合い、早ければ年内、遅くとも来年初旬には発表したい。K-1初参戦の選手も候補にあがっています」(前田憲作K-1プロデューサー)とのことだ。

【大会・チケット情報】 3・4 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN~-65kg日本代表決定トーナメント~」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧