TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】日菜太が普段いわないKO宣言「MMAでも蹴りまくる」

2015/12/10(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

会見に出席した(左から)ウィッキー、宮田、榊原信行・RIZIN実行委員長、日菜太、長谷川

 12月29日(火)・31日(木)さいたまスーパーアリーナで開催される新格闘技イベント 『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015』の記者会見が12月10日(木)都内にて行われ、追加対戦カードが発表された。

 初代REBELS70kg級王者・日菜太(クロスポイント吉祥寺)がMMAファイターの宮田和幸(BRAVE)と対戦する(29日)。この一戦はMIXルールで行われ、1R目は3分のキックルール、2R目は3分のMMAルールとなり、2Rで決着が付かない場合はドロー。

 RIZIN参戦を熱望し、ようやく出場決定となった日菜太は「5、6年前にPRIDE、K-1がなくなって地味に試合をこつこつやってきた選手の代表としてこのチャンスをものにしたい」と熱く意気込みを語る。試合については「3分2R、ルールにこだわらず、1R60回蹴りを見せたい。2RにMMAのルールになってもKO決着しか望んでないのでバンバン蹴っていきたい。普段はこういうことは言わないが、今回はKOします」と蹴りでのKOを宣言した。

 一方、宮田はこれまでに2度K-1MAXのリングで立ち技ルールでの試合を経験済み(2005年2月23日武田幸三に3RKO負け、2010年7月5日渡辺一久に判定勝ち)。「今までにK-1ルールでの試合はありましたが、今回は1階級上で一番強い日本人選手が相手なのでチャレンジだと思って逃げないでやります。2R目は自信があるのできっちり終わらせます」とMMAルールとなる2Rで一本勝ちするとした。

【大会・チケット情報】 12・29 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015実行委員会「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015さいたま3DAYS SARABA(さらば)の宴」
【大会・チケット情報】 12・31 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015実行委員会「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015さいたま3DAYS IZA(いざ)の舞」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧