TOP > ニュース

【キック】Mr.神風死去で神風萸暉美が熊本・神風塾会長に就任

2016/01/07(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

神風塾新塾長に就任した神風萸暉美

 熊本のキックボクシングジム「神風塾」より、同塾の新体制が発表された。

 昨年11月15日、神風塾塾長のMr.神風(本名:川間功喜)が大腸がんで死去したことを受け、同塾所属の神風萸暉美(かみかぜ・ゆきみ)が1月1日より会長に、代表には吉里哲洋(元リングネーム:テツヒロ)が就任する。

 新会長となった神風は「塾長川間が公私にわたり賜りました格別のご高誼に対しここに衷心より御礼申し上げます。今後は私が微力ながら神風塾ならびに格闘技界の発展のために努力精進いたす所存でございます」とコメントしている。

 神風萸暉美は170cmの長身から繰り出す必殺技“ハンマーパンチ”を武器に、2011年8月タイ王妃生誕記念イベント クイーンズカップでワンソンチャイワールドタイトル57kg級タイトル、2012年12月にはLEGEND QUEENフェザー級タイトルを獲得している二冠王。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース