TOP > ニュース 一覧

【K-1】1回戦で野杁正明vs木村“フィリップ”ミノル、山崎秀晃vs左右田泰臣

2016/01/10(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

(左から)野杁、木村、寺崎、HIROYA、左右田、山崎、久保、NOMAN

 3月4日(金)東京・国立代々木競技場第二体育館で開催される『K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN~-65kg日本代表決定トーナメント』の記者会見が1月10日(日)都内にて行われた。

 今大会で行われるK-1最激戦区の-65kg日本代表決定トーナメントの組み合わせが発表された。1回戦第1試合で、いきなり第2代Krush -67kg王者・野杁正明(K-1ジムEBISU小比類巻道場)と木村“フィリップ”ミノル(Fighting Kairos/マイウェイジム)が激突。

 第2試合は第2代Krush-65kg級王者・寺崎直樹(Booch Beat)と初代Krush-65kg級王者HIROYA(TRY HARD GYM)の再戦となった。両者は2014年7月の『Krush.43』で対戦し、寺崎が1R1分29秒でKO勝ち、HIROYAからタイトルを奪っている。

気合い十分の野杁

 第3試合は第2代RISEスーパーライト級王者・左右田泰臣(K-1ジム・シルバーウルフ)vs現Krush -65kg王者・山崎秀晃(K-1ジム・チームドラゴン)。これも注目の大物対決となった。

 そして第4試合では、GLORY -65kg SLAM王者・久保優太(K-1ジムGOTANDA)と第3代Krush-65kg級王者NOMAN(DTS GYM)が対戦する。

余裕の笑顔を浮かべる木村

 対戦カード発表でひときわ大きな歓声が沸き起こったのは、やはり野杁vs木村の初対決。

 野杁は「このメンバーで対戦が組まれるのはこれしかないと思っていたので予想はしていました。中でも注目されるのはこのカードだと思っていました。予想通りの反響があって嬉しく思います」、木村は「俺もファンも待ち望んでいたカードだと思うので、歓声があって凄く嬉しかった。それでこそファイターはやる意味がある。ファンあっての格闘技だから」と、反響の大きさにさらなる闘志を燃やしていた。

<決定対戦カード>

▼-65kg日本代表決定トーナメント1回戦第1試合 3分3R延長1R
野杁正明(K-1ジムEBISU小比類巻道場/第2代Krush -67kg王者)
vs
木村“フィリップ”ミノル(Fighting Kairos/マイウェイジム)

▼-65kg日本代表決定トーナメント1回戦第2試合 3分3R延長1R
寺崎直樹(Booch Beat/第2代Krush-65kg級王者)
vs
HIROYA(TRY HARD GYM/初代Krush-65kg級王者)

▼-65kg日本代表決定トーナメント1回戦第3試合 3分3R延長1R
左右田泰臣(K-1ジム・シルバーウルフ/第2代RISEスーパーライト級王者)
vs
山崎秀晃(K-1ジム・チームドラゴン/第4代Krush -65kg王者)

▼-65kg日本代表決定トーナメント1回戦第4試合 3分3R延長1R
久保優太(K-1ジムGOTANDA/GLORY -65kg SLAM王者)
vs
NOMAN(DTS GYM/第3代Krush-65kg級王者)

▼-65kg日本代表決定トーナメント準決勝第1試合 3分3R延長1R
野杁vs木村の勝者
vs
寺崎vsHIROYAの勝者

▼-65kg日本代表決定トーナメント準決勝第2試合 3分3R延長1R
左右田vs山崎の勝者
vs
久保vsNOMANの勝者

▼-65kg日本代表決定トーナメント決勝戦 3分3R延長1R
準決勝第1試合の勝者
vs
準決勝第2試合の勝者

【大会・チケット情報】 3・4 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN~-65kg日本代表決定トーナメント~」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧